手鏡って女らしいアイテムだと私は思いますが、どうでしょうか?
男の人には手鏡はあまり似合いませんよね。
素敵な大人の女性が手鏡を覗く様は、色気を感じてとても絵になります。
ドレッサーにさり気なくこんな美しい手鏡が置いてあると素敵です。
毎日必ず使うものこそ少しだけ贅沢して、お洒落な物を使いたいものですね。

こちらは昭和初期の輸出用の小ぶりの手鏡3点。4000円~
シルバートーンのフレームにセルロイド。
色合いが優しく可愛らしいです。鏡に若干のダメージが見られるものが1点あります。
f0196455_1215498.jpg
f0196455_122244.jpg


こちらは60年代の花椿会のもの。
大きい方が7800円 小さい方が5500円
良く見かけるのは小さい方です。大きい方は滅多にお目にかかりません。コンディション良好。
f0196455_1244738.jpg

こちらも時代は同じくらいのものでしょうか?メーカー不詳。鏡の状態は良いです。Sold
f0196455_1253779.jpg

こちらはコンパクト2点。イギリス製。
バッグからそっと出して化粧を確かめる様も女性らしい仕草の一つ。
そんな時にも素敵な鏡であって欲しいものです。
小物にこそ拘るのが本当のお洒落だと思います。
黒にゴールドの飾り4500円 プチポワンSold
f0196455_1211370.jpg
f0196455_12111249.jpg
f0196455_1211225.jpg
f0196455_1211335.jpg

[PR]
by rosering | 2009-07-08 12:31 | その他のアンティーク | Comments(0)


<< お花 七夕 >>