ヴィンテージ バッグ

昔からバッグが好きでした。
バッグと言っても皮製のきちんとしたハンドバッグでは無くて、どちらかと言えば布製の袋のようなもの。
ラルフローレンのトートバッグや紀伊国屋さんのショッピングバッグも大好き♪
今でこそエコバッグとか言って皆持っていますが、そんなものとっくの昔からいくらでも持っていました。
あんまり好きすぎて「ふくろおばさん」とか言われたことも・・・・

こちらは1960年代、アメリカ製のゴブラン織りのハンドバッグです。
柄はルーサイトで口金の所にも同じルーサイトで飾りが付いています。
大きなダメージは無く、良いコンディション。中の布地の状態も良いです。
ゴブラン織りというのも好きなアイテムの一つ。
今こんなバッグを持っている女性ってあまり見かけません。もし持って歩かれたらとってもお洒落で素敵です。
                                                      Sold Out
f0196455_17451852.jpg
f0196455_17452650.jpg
f0196455_17453497.jpg


仕入れの目がバッグに向いてからというもの、バッグ好きの虫がムラムラとしてきて、
「あっ!これ素敵!あっ!あれも素敵!!」今の私はそんな状態です 笑
少し数を揃えようかと思っています。バッグ好きの皆様。乞うご期待です。
f0196455_17513110.jpg

                                    Sold Out
[PR]
by rosering | 2009-07-22 18:00 | ヴィンテージバッグ | Comments(2)
Commented by milkymam at 2009-07-24 14:12 x
そういえば~~
ニューヨークは初めて行った時
、買ったのが・・・
本屋さんのバッグでした
作家の写真がプリントしてあってね~
そしてディーン&デルーカや大学のも・・・
沢山買って帰りましたっけ~
もっと若ければなぁ~~~
このクラシックなバッグ・・・
心の奥のボタン押されます
Commented by rosering at 2009-07-24 15:14
milkymam さん
そうですか、バッグ好きでしたか・・・
「もっと若ければ」なんて、冗談はよしこさん(古すぎ)
このバッグは私達のような大人の女性でなければ似合わないんですよ~


<< Jungfraujoch (ユ... 伊豆の海 >>