フルール・ド・リス

フランスで王家の紋章として使われた、フルール・ド・リス。
百合の紋章と言ったほうが耳馴染みがありますね。
元はアイリスの花を様式化したもので、幅広く装飾的、象徴的に使用されています。

こちらはピューターのワインテイスター。
シンプルな形ですが、細かい飾りと百合の紋章が時代と風格を感じさせます。 6000円
f0196455_18541241.jpg
f0196455_18542098.jpg

[PR]
by rosering | 2010-03-03 18:56 | その他のアンティーク | Comments(0)


<< 聖父子像 山桃の木 >>