ラスコー壁画

フランス南西部モンティニャック村近郊に位置するラスコー壁画
約1万6000年前の旧石器時代後期のものとされる、動物などが描かれた有名な彩色壁画です。
こちらはその壁画が絵付けされた珍しい花瓶。
日本のSEYEI社のものです。
SEYEI社のピカソやコクトーの絵皿などは良く見かけますが、
ラスコー壁画まで手がけていたとは・・・・。
壁画好き?の方には堪らない逸品でしょう。オリジナルの箱付き。                                                                         高さ25cm   Sold
f0196455_1426222.jpg
f0196455_14261023.jpg
f0196455_14261827.jpg
f0196455_14262650.jpg


ちなみに↑のラスコー壁画のサイト、すごいですよ。
本当にラスコーの洞窟を探検しているみたい。ちょっとひんやりと涼しくなる気分です。
洞窟が苦手な閉所恐怖症の人は見ないほうがよいです。笑
[PR]
by rosering | 2010-07-17 14:30 | その他のアンティーク | Comments(2)
Commented by nekocyu at 2010-07-18 13:31 x
こんにちは
連休中、仕事してます。^^;
一時、ラスコー壁画で現実逃避できました。
どうもありがとうございますっ!
Commented by rosering at 2010-07-20 12:49
nekocyuさん こんにちは!
これ初めて見たときは、私も逃避しました。。。
毎日暑いですね~~。
お役に立てて良かったです!


<< 生きていく力 お休みのお知らせ >>