聖母子像

今朝早く窓を開けて上を見ると、何だか空が高い。
風も少し涼しい気がします。
どうやら今年は秋の訪れも早そうですね。

考えれば考えるほど心がつぶれてしまいそうな事件が、またしても起こってしまいました。
「ネグレスト」
母親の育児放棄による虐待です。
3歳と1歳の子供が餓死という形で亡くなりました。
狭く閉め切って、ゴミだらけの暗い部屋。
そんな部屋にたとえ1時間でも置いていかれたら、
小さな子供は、気が狂ったように泣き叫ぶもの。
飢えと寂しさと恐怖と暑さ。
これほど酷い事件はありません。
深く考えたくなくて、私の思考回路はストップしてしまいました。

今回の事件では、近所の住民から児童相談所に数回通報があったそうです。
児童相談所はその部屋に何度か足を運んだそうですが、救うことは出来なかった。
結果として救えなかったのだから、形だけ足を運んだとしか思えません。
「部屋の借主を特定出来なかった」
そんなこと言い訳にもなりません。
調べればその風俗店が寮として借り上げていたことは分かったはず。
管理会社だって大家だっているはずです。
近所の方も何故もっともっと警察や相談所に訴えてくれなかったのでしょうか。

二人の子供達が楽しそうにブランコで遊んでいる写真があります。
屈託の無いその可愛い笑顔。
この子達が、人が大勢住む町の真ん中で、苦しみ抜いて「餓死」したのだと。
考えれば考えるほど、心がえぐられる想いがします。
本気でこの危機を感じる事が出来る人間が一人でも近くにいれば、この二人の命は必ず救えたはずなのです。
二度と同じような悲劇を繰り返して欲しくない。
行政に対する権限を強化し、警察との連携を強める。
近隣住民の通報を義務化する。
そう強く願います。

f0196455_1220258.jpg
f0196455_12201169.jpg

                                      聖母子像 高さ 21cm France Sold
[PR]
by rosering | 2010-08-03 12:35 | その他のアンティーク | Comments(4)
Commented by jackie-y at 2010-08-03 14:45 x
想像することを拒否する・・・。この事件についての私が正にそう。でも、想像することをやめなければあの子たちを救えたかもしれない事件だったのですよね。逃げてはいけないんだと心に刻み込みました。
Commented by rosering at 2010-08-03 16:52
あの子たちの恐怖と苦しみ。
考えれば考えるほど、辛くなります。

通報したのはたった一人の女性だけ。
もっと沢山の通報があれば緊急性を感じたと、相談所が言っているそうです。
泣き声を聞いていて通報しなかった人達は、一生その声が耳から離れないでしょう。
本当に二度と起こさないためにはどうしたらいいのか、考えたいです。
Commented by 美ーishiki at 2010-08-04 11:11 x
心を痛めて読んだ後・・・
この画像にも胸打たれて・・・
そして、見た価格表示!!! そうか、売り物だったか・・・
アーメン
お仕事頑張ってください。
Commented by rosering at 2010-08-04 12:47
美ーishiki さん
こんにちは!
この母子像は先日フランスより届きました。
本当に優しい良いお顔をしています。
マリア像は好きな方が多いです。
信仰がなくても、癒しや救いを求める人が多いのでしょうか。

辛い出来事を少しでも無くすために、私達に何が出来るか、
常に考えていたいものですね。


<< ハスケルジュエリー 夏休みのお知らせ >>