ドアノブ

ローズリングが2年前オープンする時、看板から内装まですべてJと二人で作り上げました。
それは楽しい作業でしたが、このドアもその一つ。
前のドアはまったく普通の何の変哲もないガラスに木枠のドアだったので、
その木枠をペンキで赤く塗りました。
ドアノブもステンレスの味気ないレバーハンドルが付いていたので外してしまい、
外側からはこんなものを取り付けました。
f0196455_1661153.jpg

これはおそらく家具の飾りに使われていたものでしょう。
木製に金属の飾り、白鳥が2羽、周りの細かい飾りが綺麗です。
外から中に入る時は押すだけなので、これをドアに貼り付けました。

そしてこれは内側。このドアノブは家具の取っ手。それを縦に取り付けました。
f0196455_1673131.jpg


工事中、ペンキの色は何色にしようかとか、棚板はどうやって取り付けようかとか。
色々とアイデアを出し合っている時は、とても楽しい時間でした。
あまりお金を掛けなくても、自分達の手で作り出すのも良いように思います。
ちょっとした工夫次第で、暮らしの風景は面白いほど変わります。
f0196455_16194113.jpg

f0196455_16201160.jpg

                 上 長さ16cm 3500円 下 長さ8cm 1個 2500円 両方ともフランス製
[PR]
by rosering | 2010-12-01 16:25 | その他のアンティーク | Comments(4)
Commented by rusieH at 2010-12-01 18:33
こんばんは 既に2度も伺っているのに なにも考えずにドアを開けてました。
いろんなことに 鈍感な私なのです。

二人で 築きあげていく作業は 楽しい時間だったことと思います。
Jさんには お目にかかったことはありませんが きっと優しくて
なんでもこなしてしまう器用な方なんでしょうね。
Commented by hazukiaa at 2010-12-02 09:12
趣あるroseさんのお店 感慨深く 読ませて頂きました!

森の家のオットは なぜか ワタシよりも生き生きとしております
本家では ほんとにお宅?と思える程
TV&PC三昧なのに(^-^)
Commented by rosering at 2010-12-02 14:03
rusieさん こんにちは。 
以前ドアの飾りを見て 「これ売ってください」と言った方がいました。笑
その方によって、目を付けられるところはそれぞれ違います。
これだけ物が多いと、何度いらしても初めて目に留まるものもあるみたいですよ。
Jは本当に手先が器用なので、ついつい何でも頼んでしまって。
何だかんだぼやきながらも、色々とやってくれて助かってまーす^^。
Commented by rosering at 2010-12-02 14:12
葉月さん こんにちは。
お目にかかったことはありませんが、山のお宅でのご主人のはりきりぶりが、目に浮かぶようです。
男の人って基本的には工作とかが好きなんですね~。

手作りするって、その後もずっと想い出として残るような・・・・・。
物を作り出しながら、きっと想い出も作っているのですね^^


<< クリスマスジュエリー クリスマスジュエリー >>