ワインボトルホルダー

昨日一昨日に比べたら、今日はずいぶんと過ごし易いようですね。
いずれにせよ、冷えたビールの美味しい季節です。
喉越しのビールは本当に美味しいですが、現在ダイエット中の私にとっては危険な飲み物です。
なので我慢して殆ど呑んでいません。
・・・・・・いえ、本当に呑んでいないのです。
代わりと言っては何ですが、たまにワインをいただいています。笑
ダイエット中とは言っても、たまには呑まないとストレスも溜まるというもの。
家では呑まないようにしていますが、時折、Jや友人達と外食する時には美味しくいただくようにしています。

ワインと言えば、今でこそ美味しくてお安いワインがどこでも手軽に手に入りますが、
その昔、私がお酒を呑み始めた頃は、安価な外国のワインなど殆どありませんでした。
日本にワインを飲む文化がまだ無かった頃ですね。
輸入税も高かったのでしょう。外国のワインはあっても高くて手が出ませんでした。
ワインはレストランで特別に呑むもの。
普通に日常飲むようになってからは、まだ30年位しか経っていないのでは無いでしょうか?
サントリーが初めてレゼルブというテーブルワインを発売して、
それが1000円くらいだったかな?お安くて驚いて喜んだ記憶があります。
レゼルブのロゼ・・・懐かしいです。

こちらはフランスのワインボトルホルダー、3本立てられるようになっています。
縁取りに葡萄の模様。ハンドルの部分の模様もシンプルですが美しいです。
ワインを立てて飾っておいても良いですが、このようにグリーンを飾っても似合います。
小さな植木鉢を3個アレンジしてみたら素敵かも。
アイデア次第で色々出来そうですね。             Made in France   13000円
                                            
f0196455_16242023.jpg
f0196455_16243085.jpg
f0196455_16244040.jpg

[PR]
by rosering | 2011-07-02 16:26 | その他のアンティーク | Comments(0)


<< 伊豆の海 石原葉子 水彩画展 >>