フランスの古いティン缶

昨日、処分するお洋服の見極め方のお話をしましたが、
今朝、少しだけ時間があったので、衣装ケースを開けてみました。
「もったいない」という感情を殺して、「ときめき」だけを重視してみました。
そうすると、なるほどなるほど、処分するべき服が山積みに。

「ときめく服」と言うのは、古いか新しいかではないのですね。
買ってからもう20年以上経っているかも、という服でも、大好きで捨てられないものもあれば、
去年買ったけど、何となく魅力を感じない、着る気になれない服もあります。
(本当はそんな服を買っちゃう事自体が間違いなんですけど)

こんな古いティン缶も、ときめくものの一つ。
フランスのキャンディが入っていた缶です。可愛いです。ときめきます。 
f0196455_17464476.jpg

[PR]
by rosering | 2011-10-07 17:49 | その他のアンティーク | Comments(0)


<< お休みのお知らせ フランスの古いバスケット >>