第47回 青梅マラソン

昨日の日曜日、青梅マラソンに出場してきました。
東京都青梅市で行われる青梅マラソンは、47回も続いている歴史のある大会。
東京近辺にお住まいの方には、馴染み深いマラソン大会ですね。
10キロと30キロの部があり、去年は10キロに出場しましたが、
今年は30キロの部に挑戦しました。
f0196455_14401776.gif

青梅市街から青梅線沿線に続く道を、
宮ノ平→二俣尾→沢井→御岳→川井まで行って折り返します。
多摩地区にお住まいの方には馴染みのある地名。
子供の頃には遠足で必ず訪れる場所です。
当然のことながら、坂が厳しいコース。
足にあまり筋肉が無い私としては、山は苦手です。
前半はずっと昇りで、後半は下りだから、と聞かされていましたが、
後半にも厳しい昇り坂があり、「く・くるしい~~!」
でも頑張って歩かずに完走し、タイムは3時間17分。
目標タイムは3時間15分だったので、2分及ばず、ちょっと残念でした。

箱根駅伝で有名になったあの山の神・柏原くんも出場。
私が8・3キロ地点を走っている辺りで、もう折り返してきて、
ほんの1メートル間隔くらいですれ違いました。
同じ道を往復するだけのコースなので、必ずすれ違うと分かっていたので楽しみにしていました。
でも物凄い速さなのですれ違いも一瞬。結構苦しそうな表情でした。
私が失速した21キロ過ぎの苦しい坂の後で、柏原君も遅れたらしいです。
結果は3位。来年またリベンジしたいとのことでした。

歴史のある青梅マラソンはやはりマラソン大会の王道。
沿道の応援も多くて、飽きずに楽しく(苦しいけど)走れました。
私設のエイドのお水や飴やバナナなどがが本当に嬉しい。
そんな暖かい応援があるから、苦しいコースもどうにか頑張れました。
青梅のみなさん、沢山の応援をありがとうございました。

次は2週間後の立川ハーフマラソン。また頑張らなければ。
地元の方で「走ってみたいけど無理かなあ」
なんて思っていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、
立川マラソンを見にいらっしゃると良いかも。
沢山の市民ランナーが頑張って走っている姿を見ると、
ご自分も走ってみたくなりますよ、きっと!
立川昭和記念公園で3月3日に行われます。
箱根駅伝に出場する学生も走ります。皆カッコイイのでそれも必見。
今サイトを見たら、猫ひろしさんも出場します。ニャ~!
公園の中は広いので、お天気がよければピクニックも出来ますよ!

毎年参加者名簿が載る報知新聞。
f0196455_14423881.jpg

参加賞のTシャツ 青梅のシンボルの梅の花とコース図がデザインされていて可愛い。
f0196455_14451867.jpg

f0196455_14452924.jpg

[PR]
by rosering | 2013-02-18 14:51 | マラソンのこと | Comments(0)


<< ハスケル ロングネックレス Coro セットジュエリー >>