カテゴリ:ロザリオ 十字架 他( 15 )

エルサレム十字架

エルサレム十字 と呼ばれるものです。
中心にある大きな十字架の周りに、4つの小さな十字架が施されます。
センターにはグリーンの天然石。
裏には4つの絵が描かれてあり、
キリストの姿と生誕のシーン、
そしておそらくエルサレムの教会と丘の風景が描かれています。
ペンダントトップですが、ブローチとして付けられても良いかと思います。
silver 900 JERUSALEM の刻印あり。
重厚感もあり、とても素敵です。    5,5×4,5cm  18000円
f0196455_15193169.jpg
f0196455_15194272.jpg
f0196455_15195011.jpg







[PR]
by rosering | 2017-03-16 12:11 | ロザリオ 十字架 他 | Comments(0)

聖水入れ

フランスから、アンティークな聖水入れが届いています。
素朴な彫りの木製のフレーム。
中央の祈りを捧げるマリア様は石膏。
下に付く聖水入れは陶磁器の様です。
全体の長さは16,5cm
かなりの時代を感じさせるものです。  13000円

f0196455_15211323.jpg

[PR]
by rosering | 2016-09-02 15:22 | ロザリオ 十字架 他 | Comments(0)

My Guardian

冷たい雨の降る国立。
今朝は雪がちらほらと降っていました。
全国的に大荒れの予報です。

例年よりとても寒いので、東京でもホワイトクリスマスがあり かも?

クリスマスが近づき、祈りに関したものをご紹介。

my guardian(守護神)
皮のケースに、十字架とメダイ。
祈りをささげるもの、携帯用のお守りですね。
十字架が触れる部分には、濃い紫色のビロードが貼られています。
あまり見かけるものでは無いので、貴重です。
            ケースを閉めた状態で 7×5cm  5000円
f0196455_17121556.jpg

f0196455_17122688.jpg

[PR]
by rosering | 2014-12-16 17:13 | ロザリオ 十字架 他 | Comments(0)

マリア像

フランスからの石膏のマリア様です。
清らかで優しく美しいお顔。
かすかに微笑んでいらっしゃいますが、心なしか、少しだけ悲しげです。
そしてその右足は、悪の象徴の蛇を踏んでいます。
残念ながら、左手の親指の部分が少し欠けていますが、
古いマリア像をお探しの方には、さほど気になるものではないと思われます。
高さ28,5cm。堂々とした大きさで素晴らしいと思います。         18000円
f0196455_17181377.jpg

f0196455_17184280.jpg

f0196455_1719036.jpg

f0196455_17191521.jpg

[PR]
by rosering | 2012-04-11 17:38 | ロザリオ 十字架 他 | Comments(4)

ルルドのマリア像

フランス ルルドから久しぶりに届いたマリア様です。
大きなマリア様で、高さ33cm。材質は石膏です。
光背とお鼻の部分が少し欠けてしまっていますが、それでも余りある美しいお顔。
マリア像を探されている方には、一見の価値があると思います。 
                      台座に LOURDES の刻印。 Sold
f0196455_16272525.jpg
f0196455_16271747.jpg
f0196455_1627298.jpg

[PR]
by rosering | 2011-11-08 16:33 | ロザリオ 十字架 他 | Comments(2)

マリア様

尋常ではないこの蒸し暑さ。
この湿度はいったい何なのでしょう?

眩暈。

外に出て思わず固く目を閉じてしまいました。

雷が鳴り、突然の大粒の雨が降る国立です。
この雨で少しは涼しくなってくれるのでしょうか?

とにもかくにも7月も今日で終わり。
明日からは8月のカレンダー。
まだまだ暑い夏は続きます。

姿形が大変美しいマリア像が、フランスより届きました。
慈悲深い優しいお顔。佇まいもたおやかです。
材質は金属メタル。重みがあります。 
台座にはルルドの奇跡の絵が刻まれています。        高さ22,5cm 12000円 
f0196455_1424317.jpg
f0196455_14241555.jpg

[PR]
by rosering | 2010-07-31 14:28 | ロザリオ 十字架 他 | Comments(2)

被爆マリア像

f0196455_13332596.jpg

長崎にある浦上天主堂に安置されていた、無原罪の聖母像。
原爆で崩壊した天主堂と共に焼失したと思われていましたが、
被爆しながらも26cmのお顔の部分だけ、奇跡的に焼け残り発見されました。

この被爆マリア像は、昨日カソリック長崎大司教ら巡礼団と共にバチカンを訪れ、
ローマ法王ベネディクト16世に祝福を受けました。

痛ましく傷つき、黒く焼け焦げながらも、かくも美しいマリア様。
この深い悲しみを湛える空洞の目が、人類の平和を強く訴えているように感じます。

ノーベル平和賞を受賞しながらも、来日時、広島も長崎も訪問しようとしなかったオバマ大統領。

そんな大統領よりも、この小さなお顔の存在感ほうが、
100倍も1000倍も核廃絶を訴える力を持っている、そう思います。
[PR]
by rosering | 2010-04-22 13:35 | ロザリオ 十字架 他 | Comments(0)

ルルドの奇跡

f0196455_168033.jpg
雨ですね。雨。

一雨ごとに春が近づくのでしょうが、
ここローズリングは駅から徒歩7分ほどあるので、雨の日や凄く寒い日は静かです。
・・・・はっきり言って暇です。
暇でもやらなくちゃいけないことは山積しているのですけどね。
どうもやる気スイッチが入らないんですね。涙

でもブログだけは更新しなくては!!
1日1更新!自分に課しています。

フランスから届いた、シルバートーンの小物入れです。
上蓋にはルルドの泉、マリア様とベルナデットが描かれています。
大変シンプルなつくり。直径5cmという大きさですので、
ピルケースにしても、中にフェルトでも敷いて持ち歩き用のジュエリーケースにしても。
外側には若干のダメージがありますが、アンティーク好きな方にはまったく気にならないほど。
内側はとても綺麗です。         Sold
f0196455_168772.jpg

[PR]
by rosering | 2010-03-06 16:09 | ロザリオ 十字架 他 | Comments(0)

聖父子像

フランスから届きました、小さな小さな聖父子像です。
純銀製で、像の高さは2,5cm。
ケースは色艶からおそらくベークライトだと思われ、St ANTOINEという文字が読み取れます。
長年持ち歩き、祈るときには手のひらと言うよりも、指先で何度も何度も擦り合わされたのでしょう。
純銀の像は細かな傷こそあれ、丸みを帯び古い銀独特のまろやかさがあります。

このようにケースに入ったキリスト教の聖人像は、あまり見かけるものではありません。
ましてや聖母像は見たことがありますが、聖父子像は大変珍しいものと思われます。
何故マリア様ではなくヨゼフなのか。
これを造り、持ち歩き、祈り続けた人はどんな祈りを捧げ続けたのでしょうか。
そんなことに思いを馳せることが出来るのも、アンティークの面白さですね。   フランス製  商談中
f0196455_15354264.jpg
f0196455_15355055.jpg

[PR]
by rosering | 2010-03-04 15:37 | ロザリオ 十字架 他 | Comments(0)

マリア像

なんだか急に春めいてきましたね。
梅の花も満開。これからはウォーキングをしていても楽しい季節です。
でも花粉が・・・・・。私はもう来ています~。皆様は大丈夫でしょうか?

こちらもフランスからのマリア様です。
マリア様がキリストを抱いて、その両脇には天使が二人。
皆、優しいお顔で微笑んでいます。
ちょっと珍しい形だと思います。
12cmと手頃な大きさですが、小さいながら重厚間があって立派なものです。

                   高さ12cm ブラックメタル  フランスより   Sold
f0196455_1853123.jpg
f0196455_1853843.jpg

[PR]
by rosering | 2010-02-23 18:06 | ロザリオ 十字架 他 | Comments(0)