カテゴリ:古家具・骨董ギャラリー( 23 )

古家具骨董ギャラリーからのお知らせです


f0196455_12391583.jpg

                 
                 櫛かんざし美術館骨董市
                     2013年10月25日(金)~27日(日)

例年、恒例となりました青梅の澤乃井櫛かんざし美術館で、骨董市を開催します。
10月27日の土曜日は澤乃井小澤酒造の蔵開きです。
ご来場くださいますようご案内申し上げます。 
                             国立古家具骨董ギャラリー 茜屋古道具店・石舟

櫛かんざし美術館
〒198-0064東京都青梅市柚木町3-764-1(沢井駅下車 徒歩10分
●電車でお越しの場合
JR青梅線沢井駅下車 徒歩約10分です。
立川駅より青梅線青梅行きまたは奥多摩行きをご利用ください。
JR中央線 東京駅-立川駅間 50分
青梅線 立川駅-沢井駅間 50分
●お車でお越しの場合
八王子IC-沢井・・・国道411号線で平常約60分
圏央道青梅IC-沢井・・・青梅街道で平常約30分
[PR]
by rosering | 2013-09-24 12:44 | 古家具・骨董ギャラリー | Comments(0)

国立古家具骨董ギャラリーからのお知らせ

第4回 櫛かんざし美術館骨董市

2012年10月26日(金)~28日(日)
青梅の澤乃井櫛かんざし美術館で骨董市を開催します。
10月27日の土曜日は澤乃井小澤酒造の蔵開きです。
あわせてご来場くださいますようご案内申し上げます。       

                         国立古家具骨董ギャラリー 茜屋古道具店・石舟
 
午前10時~午後5時(最終日は午後3時まで)
会場=澤乃井櫛かんざし美術館内地階ラウンジ
  (青梅市柚木町3-764-1 TEL.042-77-7051)

こちらのブログでも紹介されています。→古家具骨董ギャラリー

f0196455_1322325.jpg

[PR]
by rosering | 2012-10-11 12:19 | 古家具・骨董ギャラリー | Comments(0)

古家具骨董ギャラリー 茜屋古道具店

高岡さんからお知らせが届きました。                        
                        夏の骨董市

                        8月1日(水)―10日(金)

                    AM11:00-PM6:30 日曜休廊

                       暑中お見舞い申し上げます。

                    恒例となりました骨董市を開催いたします。
    年に一度だけギャラリーが中国・朝鮮・日本の古陶磁・古民具・生活骨董で埋め尽くされます。
                         ご来廊お待ちしております。
                         
                                             茜屋古道具店 高岡忠雄

東邦アート
東京都港区芝公園3−1−14 FLEX芝公園1階
〒105-0011電話03−5733−5377 fax03-5733-0602
地図

                       
[PR]
by rosering | 2012-07-25 12:25 | 古家具・骨董ギャラリー | Comments(0)

ANTIQUE FAIR

古家具・骨董ギャラリーの高岡さんが、港区のGALLERY東邦アートにて、骨董市を行います。
お暑い毎日ですが、皆様お誘い合わせの上、是非ご来廊くださいませ。
高岡さんは、会期中、毎日在廊予定です。

骨董市~ANTIQUE FAIR~
8月1日(月)―12日(金)AM11:00-PM6:30日曜休廊
品揃え:中国・朝鮮・日本の古陶磁・古民具・生活骨董ほか。
f0196455_1242865.jpg
f0196455_12422149.jpg

GALLERY東邦アート
f0196455_1242303.gif

① 都営三田線「御成門」A1より徒歩1分。
  みなと図書館先、東京プリンスホテル脇、ルフトハンザ隣。
② 日比谷線「神谷町3番より徒歩5分。
  愛宕タワー、成城石井を過ぎ坂を下りたら右へ100m。
③ JR浜松町より徒歩10分。芝パークホテル、港区役所方向。
※ バス:東京駅丸ノ内南口より東98系。等々力行き「御成門小学校前」下車。
※ 車:近隣に多数駐車場有。

〒105-0011 東京都港区芝公園3-1-14 FLEX芝公園1階
TEL.03(5733)5377 FAX.03(5733)0602
[PR]
by rosering | 2011-07-15 12:56 | 古家具・骨董ギャラリー | Comments(0)

椅子

今日は珍しく?お客さまが途切れることのなかった一日でした。
駅から徒歩7分のローズリング。ありがたいことです。感謝いたします。
こんな日が毎日続けば大変嬉しいのですが・・・・笑

そんなこんなで、ブログのUPがこんな時間に。
取り急ぎのご紹介です。

ポーランド製の椅子です。
座面が丸く広く安定感があります。
背もたれも良い感じにカーブしていますので、座り心地はとても良いです。
                                       4脚あります。1脚 10000円
f0196455_1821248.jpg
f0196455_18213294.jpg
f0196455_18213822.jpg

この椅子は倉庫に置いてあります。ご連絡いただければ店に持ってまいります。
ローズリング 古家具ギャラリー どちらでも結構です。
[PR]
by rosering | 2010-11-02 18:23 | 古家具・骨董ギャラリー | Comments(2)

古家具骨董ギャラリーよりお知らせ

東邦アート「骨董市」無事終了

今年も8月は渋谷、新宿、池袋の各デパートでアンティークフェアーや骨董市が開催され、
多くの来場者で賑わっていました。
私たちが参加した芝公園の東邦アート「骨董市」も無事終了しました。
暑いなかご来場いただいた皆さまに心から感謝申し上げます。
お盆の期間でもあり、猛暑日の連続でしたが、成績はまあまあでした。
普段は現代美術主体の画廊と骨董の取り合わせが喜ばれたのか、
売上の多くは通りがかったお客さまのお買い上げでした。
来年は、もう少しよい季節に開催するはこびになりそうです。
この10月には青梅市の「櫛かんざし美術館」のミニ骨董市(10月22日~24日)にも参加しますので、
またよろしくお願い申し上げます。
                                   国立古家具骨董ギャラリー 茜屋古道具店、 石舟 
f0196455_12522027.jpg
f0196455_12522874.jpg

[PR]
by rosering | 2010-08-17 12:54 | 古家具・骨董ギャラリー | Comments(0)

骨董ギャラリーからのお知らせ

東邦アート・クラシックⅢ  アンティークフェアー 
   ―ガ ラ ク タ 市-

8月2日(月)―8月13日(金) 東邦アート
(11時~18時 日曜日休み)

東邦アートが芝に移転して初めてのアンティークフェアーです。
日本・中国・朝鮮・東南アシアの陶磁器、木彫仏・石仏・五輪塔。
ガラス器、縄文土器、弥生土器などのほか、南米・東南アジアなどの土器類をはじめ古民具も展示します。
また今回は「ヨーロッパの印判と明治の印判」を特集します。
ぜひお誘いあわせのうえ、ご来場ください。
                                  茜屋古道具店 高岡忠雄

東邦アート
東京都港区芝公園3-1-14 FLEX芝公園1階
〒105-0011電話03-5733-5377 fax03-5733-0602
www.tohoart.com
f0196455_19394512.gif

[PR]
by rosering | 2010-07-08 19:44 | 古家具・骨董ギャラリー | Comments(0)

椅子

先日 古家具骨董ギャラリーでフランス製の椅子をお買い上げ下さったお客さまから、写真が届きました。
ちらっと垣間見えるビロード?のカーテンと猫足の椅子が良く似合って、素敵なお部屋です。

椅子の上に可愛い猫。でも椅子の座面の生地で爪とぎしたら、大変!
張り替えたばかりの美しい生地です!
んっ?あれ?よ~く見たら・・・・・!
f0196455_1339107.jpg

[PR]
by rosering | 2010-05-26 13:45 | 古家具・骨董ギャラリー | Comments(2)

今月のミニ展示「朝鮮のやきもの」

古家具・骨董ギャラリーの編集長こと高岡さんより、今月のミニ展示のお知らせが届きました。
高岡さんの柳宗悦に対する語りは、骨董における私の大好きな世界の1つでもあります。
柳に対してのお話を聞いてみたい方は、高岡さんのいる「水・木曜日」に
古家具・骨董ギャラリーまで、是非いらしてください。

~朝鮮のやきもの~
今月は「朝鮮のやきもの」を展示します。
いま日本民藝館で柳宗悦没後50年記念「朝鮮陶磁器展」(6月27日まで)が開催されています。
当時、誰も見向きもしなかった「朝鮮のやきもの」を世に広めたのは柳宗悦の功績です。
1914(大正3)年、25歳の柳宗悦は朝鮮のやきものに出会い、感動、収集をはじめます。
やきものを中心にその収集品は2000点を越えたといいます。
骨董屋や古道具屋にとって、柳宗悦は骨董の領域を拡大してくれた恩人の一人です。
柳が亡くなったのは1961(昭和36)年5月3日ですから、正確には来年が没後50年になります。
この一年、柳宗悦関連の《ミニ展示》を何回か開催したいと考えています。
今回は李朝白磁を中心に、染付、飴釉、黒釉のほか、高麗青磁も展示します。
                                             茜屋古道具店 高岡忠雄

f0196455_14304273.jpg

俗に提灯壷と呼ばれています。ロクロで成形されていますが、
高台と口縁の中心が少々ずれていてもいとわない、おおらかな造形感覚は李朝独特のものです。
柳宗悦のいう「不垢不浄」の造形であり、「拙くとも、そのまま美しい」壷です。
また李朝の白磁をこよなく愛した作家・立原正秋なら「少しいびつな白磁」といいそうな壷です。

                 李朝白磁壷  高=32.5cm 胴径=26.5cm  後期(18世紀~)  45万円
[PR]
by rosering | 2010-05-06 14:38 | 古家具・骨董ギャラリー | Comments(2)

古家具・骨董ギャラリーのオフィシャルブログ スタート

待望の?ブログがスタートしました!
管理人はメンバーの一人であるトシモンさん。
是非ともマメな更新を期待したいところでありますが・・・・。
f0196455_14334327.jpg

[PR]
by rosering | 2010-04-07 14:34 | 古家具・骨董ギャラリー | Comments(0)