<   2008年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

年末年始

11月23日にOPENしてから1ヶ月経ちました。
あっという間でしたね~~
皆様のお陰で大変順調なスタートです。
深く感謝いたします。
本当にありがとうございました。

年内の営業は28日(日)まで。
年明けは1月6日(火)からとなります。

どうぞよろしくお願いいたします!
f0196455_1535147.jpg

[PR]
by rosering | 2008-12-26 15:06 | お知らせ | Comments(0)

クリスマス

Merry Christmas
f0196455_14434083.jpg

皆様、どんなクリスマスをお過ごしでいらっしゃいますか?

我が家は珍しく昨日のイブに家でパーティをやりました。
ここ数年は23日にやったり、日をずらしていたのですが、今年は上手く皆の予定が合いました。
しかし!年頃の娘二人がイブに家に居ていいのかっ!??
まあ、とにかく昨夜はおばあちゃんも交えてHappyな夜でした。
毎年チキンを丸のまま焼きますが、今年は特にしっとりと焼けて美味しかった・・・(自画自賛)

生まれたときからずっとおばあちゃんと一緒に暮らしている、我が家のTwins。
母には厳しくてもおばあちゃんにはとても優しい。
おばあちゃんも幸せそうでした。
[PR]
by rosering | 2008-12-25 15:04 | お知らせ | Comments(0)

バンビ&とんすけ

先日ソルト&ペッパーのコレクションをご紹介しましたが、
こちらもその仲間。
バンビはmade in Japan
とんすけはmade in Germany
どちらも1940年代~50年代のものと思われます。
時を同じくして日本とドイツで作られた可愛いキャラクターが、
アメリカで長い時間を過ごし、最近日本にやってきました。
(Sold out)
f0196455_12313587.jpg
f0196455_1231478.jpg

[PR]
by rosering | 2008-12-23 12:32 | 可愛いもの | Comments(0)

クリスマスリース

先日irumaから’Xmasプレゼントを持って来てくれたmasaeちゃん一家。
こんなに素敵なリース!
アンティーク屋さんっぽくとお願いしてくれたらしいです。
お店にぴったりです~♪
どうもありがとう!!
f0196455_18481827.jpg

f0196455_18482876.jpg

[PR]
by rosering | 2008-12-20 18:49 | 日々のこと | Comments(2)

和皿

ローズリングの店内には、ささやかながら和食器のコーナーがあります。
品揃えもさほど豊富とは言えないので、本当にひっそりと置いていました。
ところがご来店のお客様の中にはそんな和食器を手に取られる方も多く、
「あらっ?もう少し充実させなければ!」

と言うわけで、昨日和骨董が数多く出品される市に出かけ、
数点仕入れて来ました。
綺麗な色絵の小皿など、お正月に向けていかがでしょうか?

実は我が家の食卓も夕食時には伊万里のお皿などが大活躍。
やはり、日本人の食卓には和食器が一番しっくりと馴染みますね。
(上と中 Sold out)
f0196455_13275268.jpg

[PR]
by rosering | 2008-12-19 13:31 | 食器 カトラリー | Comments(0)

S&P

先日ソルト&ペッパーのボトルがものすごく沢山手に入り、
店に入ってすぐの左側の棚に並べてみました。

アメリカ人のコレクターの方からお譲り頂いたのですが、
これだけ揃うと壮観!
思わずじっと見入っていらっしゃるお客様も沢山いらっしゃいます。
「すごいですね~」
本当に凄いんです。
殆んどが戦前の日本製。輸出向けに作られたものです。
中には少しアメリカ製やドイツ製が混ざっています。
面白いものばかりですので、少しずつご紹介していきますね。
でも、是非店まで見にいらしてくださいね~♪
(クロネコ ワニ Sold out)

f0196455_1822936.jpg

f0196455_1824360.jpg

f0196455_183989.jpg


f0196455_1872050.jpg

[PR]
by rosering | 2008-12-17 18:06 | 可愛いもの | Comments(0)

騎士

ガラスのスキットルです。
カバーは皮。蓋はベークライト。
イタリー製で蓋に 「MINEO MARSALA」 とあります。
MINEOというのはイタリアの地名で、地図で見ると靴の先端のところ。
中にはマルサラ酒が入っていたのですね。
カバーの皮に騎士の絵が描かれています。
手で持っていた部分の皮の傷みがありますが、
それがまた長い年月の重みを感じさせます。
ガラスの状態は良く、今でも充分スキットルとしての役目を果たせそうです。
f0196455_14451682.jpg


こちらはやはりイタリー製のブックエンド。
騎士が二人、両側から大事な本を守ります。
これをじっと見つめていたご婦人のお客様。
「かっこいい・・これが机の上にあったら、私を守ってもらえそう・・・」
と、うっとり。
なるほどっ!!そうですよね!
f0196455_1514460.jpg

[PR]
by rosering | 2008-12-16 15:02 | その他のアンティーク | Comments(0)

マッチ売りの少女

クリスマスも近づいて来て、街中のイルミネーションも美しく、
クリスマスソングも流れていたりしますね。
毎年恒例でも、何となくワクワクします。

我が家の J ったら、小さいとき
♪ジングルベ~ル ジングルベ~ル 鈴が鳴る~♪
を聞いて、意味も分らず、
「じんぐーべー じんぐーべー すずがなるー」
って大きな声で歌っていたそうです。
「意味なんて分らなかったよな」
と言っていますが、皆さんそうですか??
私はちゃんと分って歌っていましたけど?

こちらは戦前の キンダーブック第八編 「リットル マッチ ガール」の付録の絵です。
清水良雄 書 とあります。
うちの子供達が小さいとき マッチ売りの少女 の絵本を読み聞かせしていて、
あまりにも可哀想で、声に詰まって読めなくなってしまった事がありました。

この絵は少女が、マッチがひとつも売れなくて家に帰れず、靴も無くしてしまって、
寒さに耐え切れずに売り物のマッチを擦って少しでも暖まろうとしているところ。
擦った灯りの向こうに亡くなったおばあちゃんの姿が見えています。
f0196455_17134540.jpg

[PR]
by rosering | 2008-12-12 17:17 | その他のアンティーク | Comments(2)

蓄音機

オープンしたてのRoseRingの店内を飾ってくれた電気蓄音機。

先週、偶然通り掛られた横浜在住のお客様に見初められ、
今週の金曜日に横浜までお届けすることになりました。

今はもうプレーヤーとしての役目を終え、スピーカーとしてだけ頑張っていた蓄音機。
美しい木肌、重厚感溢れるボディ (実際ものすごく重いんです)
今の新しいものには無い存在感です。

その昔、こんなに立派な蓄音機を持つことが出来たお宅って、
どんな立派なお屋敷だったのでしょうか?
もしかしたら横浜の外国人の方が持っていたのかも。
そして長い年月が経ち、回りまわってまた横浜に帰れることになったのかもしれません。
(Sold out)
f0196455_15315369.jpg

f0196455_15324568.jpg

[PR]
by rosering | 2008-12-09 15:33 | 小家具 | Comments(0)

大学通り

いつの間にか国立駅前に、毎年恒例のイルミネーションが始まっていましたね。
大学通りをはさんで両側の大きな銀杏の木がツリーになっています。
f0196455_1275571.jpg

[PR]
by rosering | 2008-12-09 12:23 | 国立のこと | Comments(0)