<   2010年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

once in a blue moon

昨夜の月はすごく美しかったですね~。
帰り道にその満月を見ながら「何だか特別に綺麗だなぁ」と感じました。
そうしたらやはり・・・特別な月だったんですね。

ブルームーン。

月の初めに満月になると、その月の終わりに再び満月が巡ってくる。
ひと月のうちに満月が2回あるとき、この2回目の満月を「ブルームーン」と呼ぶ。(Wikipedia)

そうだったんですね。
3年ないし5年の周期で起こりうるブルームーン。
見ると幸せになれるという言い伝えもあるそうです。

こちらは満月ではありませんが3つのクレッセントが付いたブレスレットです。
シンプルですが華やかなので、活躍の場が多そうですね。
石はすべてラインストーン。  サラコベントリーのもの。     8000円
f0196455_15204098.jpg

[PR]
by rosering | 2010-01-31 15:21 | ジュエリー  | Comments(4)

タケさん

タケさんという名の猫がいました。

猫宙さんのブログを通して知り、
その風貌と独特なキャラに私はタケさんの大ファンになりました。

猫宙さんの飼い猫ではなかったのですが、タケさんは寅さんのようにあちらこちらの家を渡り歩き、
とても可愛がられていました。

猫宙さんのブログの中で、タケさんの性格描写があまりに巧みだったために、
実際に会った事のない猫ちゃんなのに、家の近所にも遊びに来ているような感じさえしていました。

本名 チョロ、近所の小学生にはサスケと呼ばれ、港港に女が居た、タケさん・・・・。

28日、天国に召されました。

愛すべき タケさん。

1度も会うことはありませんでしたが、このブログでも記録しておきたくて、
猫宙さんのブログより写真をお借りしました。
そのブログの中に「タケウチ氏」というカテゴリーがあります。
お時間がありましたら、ご覧になってくださいね。

タケさん、さようなら。そして、ありがとう。
f0196455_1310314.jpg
f0196455_13103914.jpg
f0196455_13104514.jpg

[PR]
by rosering | 2010-01-30 13:11 | 日々のこと | Comments(1)

ジュエリー入荷

ジュエリーがいくつか入荷してきています。
その中から数点ご紹介します。

アンバーのガラスカボションのアンティークブローチです。
細かいお花の細工が施された金具が大変美しいです。金具はC型。フランス製 Sold
f0196455_1646132.jpg

スターリングシルバーのペンダントヘッドです、
大きさは丁度楊枝が入るくらい。お針入れとして使われたものでしょう。イギリス製。
f0196455_1647508.jpg
f0196455_16475836.jpg

真鍮製の小さなロケットです。
表側に十字架が掘り込まれており、両面に細かい細工。写真は2枚入るようになっています。
f0196455_1652791.jpg
f0196455_16521526.jpg
f0196455_16522127.jpg

この季節に1つは欲しいグローブキャッチャーも入ってきています。  Sold
f0196455_16543130.jpg

[PR]
by rosering | 2010-01-28 16:55 | ジュエリー  | Comments(0)

原節子という女優

連夜の小津映画のために寝不足な私です。。。
一昨日は「晩春」昨夜は「麦秋」そして今夜は「秋日和」。
晩春も麦秋も原節子は美しかった~~!
今夜の秋日和では原節子は母親役で、実年齢もすでに40歳なので、落ち着いた美しさになっていますね。
娘役の司葉子やその友人役の岡田茉莉子が初々しくて綺麗です!

小津映画には良く「おじさま」が登場しますが、
原節子や娘役たちと「おじさま」とのゆる~い会話が非常に面白い。
今夜の秋日和には出ていませんが、常連の杉村春子の異常なほどのサバサバッとした台詞の言い回しも秀逸。
そして、当時の風景や家具調度、ファッションなどを見るのも面白いです。

しかし!私は何よりも原節子の美しさ、そしてあの上品な喋り方が大好き!
少しハスキーでこもった様な声で、
「おじさまったら不潔よ、何だか汚らしいわ」
な~んて面白い台詞を、あの美しい顔で笑いながら平気でおっしゃる。
あぁ、でもこの面白さは見なくては分からない。
ご覧になったことの無い方は是非お勧めです。
ちなみに私は「紀子3部作」と言われている、
「晩秋」「麦秋」「東京物語」が大好きです。

その原節子さんはまだご存命。
1920年生まれなので今90歳ですね。
1963年の小津安二郎の葬儀に出席して以来、公の場には姿を見せず、
鎌倉のご自宅で静かに過ごされているということです。
f0196455_14195939.jpg

[PR]
by rosering | 2010-01-27 14:46 | 日々のこと | Comments(2)

ハレの日のために

昨日の夜中、BSで小津安二郎の「晩春」をやっていましたね。
たおやかな原節子の姿は何度見ても見惚れてしまいます。
また、原節子の美しい日本語が良いんですよね~~!
あんな風に喋ってみたいですが、周りの人に「どうしちゃったの??」と言われるのがオチです・・・・。

このお仕事をしていて、嬉しいことの1つに、
「店の商品をおめでたい時のために使っていただくこと」 があります。

先日ご家族がお母様のお誕生日のために、カトラリーのセットをお買い上げくださって、
そのお母様が、今度はその娘さんのお嫁入り支度の1つとしてこちらをご予約くださいました。

店の商品の殆どは私が一つ一つ選んで仕入れて来ているものなので、
どれもそれなりに愛着があります。
以前の食器のセットもそうでしたが、ハレの日のためにご購入くださることは、
文字通り何よりも幸せなお嫁入りです。
どうかその新しいご家庭を守ってあげて欲しいと、願いを込めてこのカトラリーを磨くことにしましょう。
f0196455_14121262.jpg
f0196455_14122040.jpg

[PR]
by rosering | 2010-01-26 16:52 | 食器 カトラリー | Comments(0)

ローズリング前から富士山を望む

寒くなると富士見通りの向こうにくっきりとそびえたつ富士山が良く見えます。
これは今朝11時ごろの写真。
それにしても富士山って、あんなに遠くにあるのにこんなに大きく美しく見えるなんて・・・凄い。
やはり日本一の山ですねぇ。
f0196455_1293912.jpg

[PR]
by rosering | 2010-01-24 12:09 | 国立のこと | Comments(0)

鳥かご

仕入れたばかりのシャビーな鳥籠です。

金網の幅が広いので小さな鳥では逃げてしまいそう。
でも、大きな鳥だと狭くて可哀想?
ここはやはりグリーンなど入れて、アレンジしてみましょう。

早速アイビーを入れ軒下に下げてみました。
私的にはかなりお気に入り♪
当分は上を見上げて幸せな気持ちでいられそうです。
f0196455_1404291.jpg

[PR]
by rosering | 2010-01-23 14:01 | その他のアンティーク | Comments(4)

ジャスパーのような・・・

久しぶりにオキュパイドジャパンもののご紹介です。

ウエッジウッドのジャスパーを模したものでしょう。
稚拙な感じながら雰囲気は出ています。

アメリカには渡らずにデットストック品のようです。
灰皿ですがジュエリーなど小物入れに。  10×7cm  3200円
f0196455_17273959.jpg

[PR]
by rosering | 2010-01-21 17:28 | オキュパイドジャパン | Comments(6)

団栗

ブナ科の植物の木の実どんぐりは、あんなに可愛い小さい実から成木すると凄く大きな木になるため、
フランスなどのヨーロッパでは、不死の象徴や大成するなどの意味を込めて、
ラッキーモチーフとして使われる事も多いそうです。

良く見かけるものとしてはジュエリーのモチーフなどとして使われていますが、こちらは金属製のコンポート。
始めシンプルな形の美しさに惹かれ、手が伸びましたが、よくよく見ればドングリ模様。
テーブルの上でキャンディとかを入れておくのにどうでしょうか?
                                  フランス製 高さ10,5cm  Sold
f0196455_1823786.jpg
f0196455_1824425.jpg

[PR]
by rosering | 2010-01-20 18:05 | その他のアンティーク | Comments(0)

西伊豆

2日間連休をいただきまして、温泉に行って来ました。

何処に行こうか、散々悩んだのです。
本当は折角だから雪深いところ、露天風呂で雪見酒とかしたいよね~。
そうも思いましたが、何しろ寒い・・・・。寒いよう・・・・。
寒い中、電車で移動したくない・・・・寒いのやだよ~~~ ブルブル。
車で行けるところ。そうです!路面凍結していないところ。それしかない!
そうするとこの時期限られてしまいまして、悩んだ末、結局伊豆へ。

東伊豆はいつも行っているので、今回は西伊豆にしよう!と。

そうそう、この季節雪景色が美しい富士山が見えるところ。
三津浜の旅館に決めました。

ここはお部屋からもお風呂からも富士山が望めます!
着いた日の夕方、お部屋から駿河湾越しに見える富士山。(右端に小さく写っています)
f0196455_15283879.jpg

お料理も素晴らしかったですよ~。料理長のセンスが光る品々。
どれも丁寧に造られて、心がこもっておりました。お品書きお見せします。
f0196455_15352171.jpg

次の日、西伊豆をドライブ。戸田の御浜崎 小舟が浜から見た富士山。
f0196455_15431511.jpg

いつも東伊豆に行っていると、海の向こうに富士山が見える西伊豆って何だかとても感動的でした。
お天気も良くてとても良いお休みでした~~♪お・し・ま・い!
f0196455_15491115.jpg

f0196455_15503515.jpg

[PR]
by rosering | 2010-01-19 15:56 | 日々のこと | Comments(2)