<   2011年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

韓国への旅

お休みを戴いて、2泊3日で韓国へ行ってきました。

女だけのソウルへの旅。
私以外の友人は、毎年2回は必ず韓国へ行くという、立派な韓国フリーク。
彼女達に誘われて行く、その旅の目的は 「食・買い物・美容」
本当にそれに尽きる3日間でした。

エネルギッシュな街 ソウル。
エステやショッピング、美味しいものを求めて、人で溢れかえる明洞(ミョンドン)。
眠らない街 東大門(トンデモン)。
3日間、ただひたすら 食べ、歩き、買い物し、マッサージやその他諸々の美容系の施術。

旅の感想は、ソウルってすごい・・・楽しすぎる。
私にとっては3回目の訪韓でしたが、今回が一番楽しかった。
一緒に行った彼女達は、ソウルを知り尽くしていると言っても過言ではないので、
観光客が行かないような、かなりディープなお店を知っていて、連れて行ってくれました。
それはそれは、言葉では言い表せない、深く美味しい味。
韓国料理って、きっと美容と健康に良いんですよね。
辛いけど塩辛くないし、沢山食べるほど代謝が良くなる気がします。
だから女性の肌は綺麗。

若い子たちは、韓流スターのようなイケメン?はあまり見掛けないけど、
綺麗な女の子は沢山いて、皆可愛くて元気。

そして韓国の人ってとても親切。
ちょっと道を尋ねると、必ずといって良いほど、一緒に歩いて連れて行ってくれる。
食べ物やさんで、食べ方など分からないでいると、
隣のテーブルの人たちが、見ていて教えてくれる。
それって、本当に皆が皆そう。
「カムサ ハムニダ~」(ありがとうございます)
と何度もお礼を言いました。
韓国の人の反日感情って本当にあるのかな~?と思ってしまう。
メディアだけを信じてはいけませんよね。

近くて遠い国ではなく、近くて近い国 韓国。
また必ず行きたいと思います。
f0196455_1791817.jpg

f0196455_1793479.jpg

f0196455_1795415.jpg

[PR]
by rosering | 2011-11-29 17:11 | 日々のこと | Comments(2)

連休のお知らせ

勝手ながら、明日26日(土)~28日(月)まで、お休みさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by rosering | 2011-11-25 22:59 | お知らせ | Comments(0)

ハスケル ジュエリー

ミリアム ハスケルのロングネックレスです。
素材はヨーロピアングラス。美しいアンバーカラーです。
1連のロングネックレスですが、このように2連にされるととても豪華。
お洋服の色を選ばない、合わせやすい色だと思います。
ハスケルのオリジナルボックス付き。貴重です。           Sold
f0196455_1685871.jpg

f0196455_1691340.jpg

f0196455_1692750.jpg

[PR]
by rosering | 2011-11-25 16:12 | ミリアムハスケル | Comments(0)

3周年

気持ちの良い秋晴れの今日、勤労感謝の日。
おかげさまでローズリングは3周年を迎えることが出来ました。
2008年11月23日にオープンしたローズリング。
早いものでもう3年も経ったのです。
お客様にそうお話すると、皆さんが「もうそんなになるの?!」と驚かれます。
オープンする時は、国立のメイン通りで、はたしてやっていけるのだろうかと、とても不安なスタートでした。
でもそんな不安をよそに、沢山のお客様がいらしてくださり、支えられ、ここまでやって来る事が出来ました。
こんな未熟な私を、ずっとご指導くださり、応援し続けてくださっているお客様方には、
本当に心からの感謝の気持ちでいっぱいです。

長く続く政治の迷走や経済の不安定、それに決定的に追い討ちをかけた3.11の大震災。
ローズリングも、さすがに大変な時期を迎えています。
でもこの時代、私だけではなくどんなお仕事の方もそうなのだと、
気持ちだけは前向きに、これからも頑張っていこうと思っています。
無事に3周年を迎えられたことに感謝をし、
思いも新たに、今後も日々努力してまいりますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

f0196455_13415949.jpg

[PR]
by rosering | 2011-11-23 13:45 | 日々のこと | Comments(14)

いい夫婦の日

今日11月22日は「いい夫婦の日」 日本の記念日なのですね。
明治安田生命のアンケートによると、
理想の夫婦のトップは6年連続で「三浦友和・百恵」夫妻 なのだそうです。
三浦友和さんは最近「相性」という本を出版されて、その中で、
「私は素晴らしく“相性”の合う女性と出会い結婚出来たと言える」
「私たち夫婦は本当に喧嘩をしたことがない」と書かれているそうです。
喧嘩をしたことがないなんて・・・ 本当に仲が良いのですね~。
百恵さんはあの絶頂期に潔く引退されてから、
国立というこの小さな街で、幸せそうに静かに暮らしていらっしゃいます。
もうお子さま達も成人されて、ご夫婦だけのことも多いらしく、
「会話のある夫婦で、本当に良かったと思っているんですよ」
と、以前にこやかにお話されていました。
本当に真の「いい夫婦」なのでしょうね。

皆様のところはいかがでしょうか?
私達はと言えば・・・。
ちょうど今日の朝のことですが、ちょっとした事件がありました。
私達は夫婦二人とも朝ジョギングすることが多いのですが、
Jの方が早起きですし、走る距離もペースも違うので、別々に走ることが多いです。
今朝私が起きたときには、Jはもうすでにいなくて、
私が準備をして出かけようとしていたら、丁度帰って来ました。
入れ違いで私がスタートしたのですが、走り始めたらちょっと調子が良くて、
いつもより長く1時間40分ほど走ってしまいました。
いつもなら1時間位(10キロ程)で帰って来る私が、
30分過ぎても戻らないので心配したらしく、
車や自転車で探しに行くわ、交番に届けに行くわ、大変な事に!
私が家に帰ってきたらJがいなくて、自転車が無かったので、
どうしたんだろうと携帯に電話をかけたら、
「どこに行ってたんだよ!どこかで倒れてるんじゃないかって心配したよ~」と涙声。
えっ、えっ?!ごめんなさい。
そんなに心配してくれていたなんてつゆ知らず、ただひたすら気持ち良く風を切って走っていました。笑
日ごろちょっと血圧が高めの私なので、変に心配をかけてしまったようです。

朝からそんなドタバタ事件があった「いい夫婦の日」
今夜は二人で美味しいお料理でもいただきながら、
そんなJの慌てぶりを話題に、ゆっくりワインでも楽しもうかと思っています。
f0196455_17102966.jpg

[PR]
by rosering | 2011-11-22 17:17 | 日々のこと | Comments(4)

同窓会

先週の土曜日の夜、国立の古い仲間の同窓会がありました。
その友人達と知り合ったのは、10代の頃のこと。
かれこれ、35年以上の付き合いになります。
国立の南口に今でもある「韻」と言う店。
当時は昼間はジャズ喫茶、夜はジャズスナックになる店でした。
土曜日に集まった仲間達は、ほとんどが「韻」で知り合った人たち。
その時の昼間のママが羊子さん。
その彼女を囲む会と称して、1年に1度、20人ほどが集まります。

呑んで、笑って、騒いで、語り合って、一緒に大人になった私達。
年齢もまちまちですが、不思議と仲が良く、ずっと付き合いが続きます。
若い時に時間を共にした仲間は、時が経っても会うとその時に戻ってしまう。
かけがえのない、楽しいひとときでした。
f0196455_2328123.jpg

[PR]
by rosering | 2011-11-21 23:29 | 日々のこと | Comments(0)

幸せの国

ブータン国王ご夫妻が来日され、話題になっていますね。
31歳という若き国王と21歳のその王妃。
国王がイケメンだとか、王妃さまが綺麗だとか、大騒ぎになっていますが、
確かにお二人ともとても美しいお姿。
だけれどそれ以上に、その優しげで思慮深い表情や所作、
そして国会や福島の小学校での国王のお言葉に、魅了されています。

お二人がいらっしゃるまで、ブータンなんて国のことは、ほとんど知識も無く、
「ブータンって何処?」なんて思っていました。
西岡京治さんという日本人が、昔ブータンで農業を指導され、
1964年から1992年に没するまで、ブータンの農業の改善普及に尽くされたそうです。
西岡さんは、ブータンで一番有名で尊敬されている日本人。
その方のお陰で、ブータンの今の農業があるのだとか。

そのようなこともあり、ブータンはとても親日的。
新婚旅行先に日本を選ばれて、若い王妃にとってはおそらく初めての外交でしょう。
震災後の日本を訪問して、日本人に素晴らしいメッセージをくださり、
福島の子供たちにも勇気を与える言葉を残してくださった。
形だけではなく、本当に心のこもった言葉の数々でした。
感動の面持ちで、TVに写る映像に見入ってしまうここ数日。

インドと中国に挟まれた、九州ほどの面積しかない小さな国。
前国王が提唱した、国民総幸福量という概念。
国民の9割以上が「幸せ」と答える国。
幸せとは「物の豊かさ」ではなく「心の豊かさ」なのだと、改めて思います。
ワンチュク国王が事あるごとに、小さく手を合わせられる仕草をなさいます。
それを見て、常に持つ感謝と祈りの心が幸せにつながるのだ、と気づきます。
ブータンの王様と王妃様、日本を訪れて下さいまして、ありがとうございました。
f0196455_17115548.jpg

[PR]
by rosering | 2011-11-19 17:21 | 日々のこと | Comments(0)

松本里美 銅版画展

松本里美さんの銅版画展のお知らせです。

11月23日(水・祝)~12月6日(火)
伊勢丹新宿店 本館5階 アート&フレーム

今回のご案内状の版画はジャスパーですね。非常に美しいです。
詳しくはこちらを→クリック
f0196455_17105863.jpg

[PR]
by rosering | 2011-11-18 17:11 | お知らせ | Comments(0)

ベークライトジュエリー

見事なベークライトのネックレスがアメリカから届きました。
古いベークライト特有の、ボルドーワインのような深い赤。
大きさの異なる一つ一つのビーズが、丁寧にハンドカットで面取りされ、素晴らしい細工です。
重厚間のある深いレッドビーズの間を、透明感のある、やはりレッドの可愛らしい小さなビーズが繋ぎます。
一番大きなビーズの大きさは、3,5×2,5cmもあり、3連のとても豪華なネックレス。
糸以外には金具も一切使われておらず、すべてベークライト。
これだけのベークライトジュエリーは、そう簡単には手に入りません。 
秋、冬の季節のお洒落にぴったりの、それは素晴らしいジュエリーです。   Sold
f0196455_17235068.jpg

f0196455_17241725.jpg

f0196455_17253844.jpg

[PR]
by rosering | 2011-11-17 17:28 | ベークライト | Comments(2)

ミリアム ハスケル

クリスマスに向けて、ちょっと豪華なジュエリーのご紹介が続きます。
こちらもミリアム ハスケルのもの。
何て華やかで素敵なのでしょう。
大きさの異なる白く丸いビーズが、やはり同じ白の細かいビーズで繋ぎ合わされています。
首にぴったりと収まるチョーカータイプ。
こんなに幅広だと、つけ襟のようにも使えます。
材質は樹脂ですが、おそらくルーサイトだと思われます。
着け方として、襟ぐりの開いたドレスなどにぴったりですが、
これからの季節は、ハイネックのセーターの上からでも。
シンプルなお洋服が見違えるように、華やかに変身します。
留め金を前や横、後ろに持っていくと、色々な表情を見せてくれますね。
                                    長さ 約40cm 幅4cm  sold
f0196455_17171650.jpg

f0196455_17173345.jpg

f0196455_17174767.jpg

[PR]
by rosering | 2011-11-15 17:18 | ミリアムハスケル | Comments(0)