<   2012年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

本日休業

夜半からの雪がここ国立でも降り続いています。
皆さまのところはいかがでしょうか?
大変勝手ながら、本日はお休みとさせていただきます。
申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
東京の人は大雪に慣れていません。
どうか滑って怪我などされないように、充分お気をつけくださいませ。
f0196455_915106.jpg

[PR]
by rosering | 2012-02-29 09:15 | お知らせ | Comments(2)

ピンクウィロー

最近何故かウィローパターンに関するお問い合わせが続きました。
その中で、ピンクウィローをご存知ない方がいらっしゃいましたので、写真を載せることに。
これはニッコーの古いもの。
ウィロー独特のピンクが良い味わいです。
こうやって2客揃っていると、なかなか美しく素敵ですね。
ニッコー独特の貫入はありますが、欠けはありません。  Sold
f0196455_15374344.jpg

[PR]
by rosering | 2012-02-28 15:38 | ウイローパターン | Comments(4)

ハスケル ペンダントップ

ここ数日、少し春の気配。段々と冬が終わります。
今年はこの寒さで、1ヶ月以上も梅の開花が遅れたらしいですね。
1週間とかならまだしも、1ヶ月って・・・。
どれほど寒かったのかが、自然を通して分かります。
そういえば、庭のクリスマスローズがあまり咲いていません。
いつもなら今頃は、わさわさ咲いている頃です。
それだけ寒かった今年の冬。
かなり堪えましたが、それももう少しのことです。

アンサインのミリアムハスケル、ペンダントトップのご紹介です。
春を想わせるラズベリーの葉や果実を模ったゴールドトーンの枠に、
コーラルカラーのビーズ。
この世界観は、完全なるハスケルワールドです。
少し短めの鎖で、胸元に下げられたら、どれほどの存在感でしょうか。 4,5×3cm Sold
f0196455_14514972.jpg

f0196455_14524121.jpg

[PR]
by rosering | 2012-02-24 14:53 | ミリアムハスケル | Comments(0)

アールヌーボーの花瓶

今朝の朝日新聞。
3万年前の眠り ナデシコ咲いた
3万年前の氷河期に自生していたとされるナデシコ科の花。
シベリアの永久凍土に眠っていた化石を、ロシアのチームが培養して育て、
1年後に白い花を咲かせました。
凄いですね~。3万年前ですよ。ロマンです。
その時代に静かに咲いていた、その風景を想像して、しばし夢の中へ・・・。
こんな事が出来ちゃうなら、何だか何でも出来そう。
技術も進化していくので、きっとマンモスも恐竜も??
不可能ではないのでしょうね。
恐ろしいけれど、見てみたいのが本音です。

こちらも古い、アールヌーボーのミルクガラスの花瓶です。
美しく均整の取れた形と、柔らかなミルク色。
線描きの植物の絵柄の色合いが素晴らしい花瓶です。 高さ 18cm Sold    
f0196455_16134048.jpg

f0196455_16141285.jpg

[PR]
by rosering | 2012-02-22 16:21 | ガラス 壜  | Comments(0)

青梅マラソン

昨日は第46回青梅マラソンに参加してきました。
極寒の青梅。
30キロの部と10キロの部、合わせて約17500人という、参加人数でした。
私が走ったのは10キロの部。くにたちRのメンバーからは3名の参加です。
スタートは9時半。そりゃあ寒いです。
でも周りのランナー達のやる気と熱気で、嫌でも身体は燃えてきます。
歴史のある青梅マラソン。
沿道の人たちの応援が、ずっと続きます。
青梅線沿いの道を真っ直ぐ走って、5キロで折り返すコース。
曲がりくねった道もなく、なだらかな坂道もさほど苦でもなく、
風もなくとても気持ちよく走れました。
10キロのレースで、初めて1時間を切りたいと頑張ったのですが、
結果は・・・なんと1時間12秒。
ちょっとオーバーして、悔しかったけど、それはまた次回の課題として。

走り終わって、その後は11時30分から、いよいよ30キロのレースのスタートです。
くにたちRからは2名の参加。Jと30代の女性です。
いつも沿道の応援に支えられて走っているので、
今回は私もゴールの手前で応援に立ちました。
苦しそうな顔、嬉しそうな顔、疲れきって辛そうな顔、顔、顔。
泣きながら走っている人もいて。
ゴール前のランナー達のそれぞれの顔を見ながら応援の声を掛けていたら、
何だか胸が一杯になってしまって。
頑張る人たちの、走りやマインド的なものを感じ取りながら応援したその時間は
何だかまた、色々なことを気付かせてくれました。

Rのメンバーも、無事に5名全員完走。
Jも目標タイムを上回り、3時間8分台でのゴールでした。
走るたびに何か得るものを感じるマラソン。
次回は3月の立川シティマラソンのハーフです。

今年の参加賞のTシャツ
f0196455_15451628.jpg

こちらは完走賞のストラップ 
f0196455_15455662.jpg

[PR]
by rosering | 2012-02-20 15:55 | マラソンのこと | Comments(4)

従兄妹

昨夜は新宿へ。
母方の従兄妹が9名集まって、従兄妹会を行いました。
母は4人兄弟の3番目。従兄妹は全部で10名です。
その中の長兄の従兄妹が声を掛けてくれて、初めて従兄妹だけで集まりました。
もう全員がかなりいい歳で、私は丁度真ん中位。
懐かしい昔話や、すっかり忘れていたことや、当時疑問に思っていたことなど、話は尽きず。
ずっと独身だった従兄弟が、50代で突然結婚していたり!(笑) とても楽しいひとときでした。
全員が東京や神奈川に住んでいても、この歳になると、はっきり言ってお葬式や法事の時にしか会いません。
そんな時だけではなく、こうして普通に会うのも良いものだな、としみじみしたりして。
血は水よりも濃い。
そんな言葉通り、なんとなく似ている従兄妹達。
血のつながりというものを強く感じました。
女3人男一人の4人兄妹だった母たち。
母たちが仲良くしてくれていたお陰で、私たち子供たちも、この歳になっても気楽に集まれます。
そんな3人の叔父叔母達は皆他界し、私の母だけがまだ元気でいてくれています。

昔のアルバムの中から、若き日の母と私。笑わないでね。
f0196455_1551266.jpg

f0196455_15484953.jpg

f0196455_1551411.jpg

[PR]
by rosering | 2012-02-18 15:54 | 日々のこと | Comments(2)

ハスケル ブローチ

ミリアム ハスケルのブローチのご紹介です。
ゴールドトーンのお花の形に華やかなパールビーズ。
この凝ったデザインはハスケルならではのもの。
パールの剥げもなく、とても良い状態です。
                    長さ 6,5cm Sold
f0196455_14121615.jpg
f0196455_1412191.jpg

[PR]
by rosering | 2012-02-16 14:13 | ミリアムハスケル | Comments(2)

アールヌーボーの燭台

フランスからアールヌーボー期の真鍮の燭台が届きました。
植物をモチーフとした模様や、流れるような曲線が特徴であるアールヌーボー。
この真鍮の燭台は、足の部分が葉と木の実、そしてキャンドルを立てる部分は花びらを形取っています。
渋く光る真鍮の色合い。長い年月を経て来たものだけが持つ、何とも奥深い光沢を放っています。
                                        高さ7cm 径約17cm 18000円
f0196455_17195746.jpg

f0196455_17202263.jpg

[PR]
by rosering | 2012-02-15 17:21 | その他のアンティーク | Comments(0)

2月の伊豆

週末、友人たちと伊豆の家へ行ってきました。

この海は赤沢の海。
春間近の海です。
美しく続く水平線、静かに打ち寄せる波、遠くに見える島と漁船、空と雲。
心洗われる時間です。
f0196455_1518516.jpg

f0196455_15182039.jpg

f0196455_1518335.jpg


2日間共とても良いお天気で、近所の庭先に紅梅が綺麗に咲いていました。
海沿いはやはり東京よりは少し暖かい。
家の周りをちょっとジョギングをしたり。
そして、やっぱりこれ、バーベキューは焼き鳥。
f0196455_15211685.jpg

今回はバレンタインが近いということで、男性二人が大好きなロールケーキを作って行きました。
初めて作ってみたロールケーキは大好評!
二人にあげたのですが、みんなで食べちゃったんですけどね。
意外に美味しく出来たので、しばらくロールケーキ作りにはまりそうです。

f0196455_15242499.jpg

[PR]
by rosering | 2012-02-13 15:29 | 伊豆の家 | Comments(2)

ハスケル イヤリング

ミリアム ハスケルのイヤリングのご紹介です。
深い赤のベネチアングラスビーズ。美しい赤です。
これは大人の女性のための赤。
こんなイヤリングが耳元で揺れたら、どんなに女性らしく素敵でしょうか。
赤いジュエリーは本当にお洒落です。
パーティドレスに合わせても、白いTシャツにも。
銀色に光るメタルビーズからは、シャープな雰囲気も感じられます。
着けるたびに、色々と違う顔を見せてくれることでしょう。   Sold
f0196455_16252726.jpg

f0196455_1625527.jpg

[PR]
by rosering | 2012-02-10 16:34 | ミリアムハスケル | Comments(0)