動物あれこれ

こちらはオーソトラリアのティースプーン、
6本セット 箱入りです。
左から ハリネズミ・コアラ・カンガルー・カモノハシ・孔雀・ダチョウの親子
オーストラリアが大好きな方、動物好きな方、いかがですか?
かなり楽しいカトラリーです。
スターリングシルバー 925刻印有り    20000円
f0196455_17475669.jpg

[PR]
# by rosering | 2009-04-08 18:29 | 食器 カトラリー | Comments(2)

今日の桜

あまりにも綺麗な国立の桜。
今日は本当に満開です。
駅前から見たところ
f0196455_12513614.jpg

駅前のバス停
f0196455_1252272.jpg

大学通り
f0196455_1253180.jpg

スターバックスのテラスは今日は最高
f0196455_12534765.jpg

私の国立のお友達は毎年歩道橋の手前でお花見します。
今日もそろそろ始まっている時間・・・
今年はお店があるので参加出来ません 涙
大学通りと桜通りは今日は凄い人出でしょう。
RoseRingがある富士見通りは桜が無いので比較的静かです。
人ごみに疲れた方は是非お遊びにいらしてくださいね~~!
f0196455_1256891.jpg
f0196455_12561740.jpg

[PR]
# by rosering | 2009-04-05 12:57 | 国立のこと | Comments(4)

昨夜の大学通りの桜です。
f0196455_1453775.jpg
f0196455_14531743.jpg
f0196455_1453495.jpg

国立駅から南武線谷保駅まで真っ直ぐに伸びる大学通り。
桜の本数は「くにたち桜守」によると195本。
銀杏と交互に植えられた桜は、昭和9~10年にかけて植樹されたもの。
樹齢70年以上経っているのですね。

1km以上も真っ直ぐに続く大学通りは
「立川基地の補助滑走路だった」と小さい頃から聞かされていましたが、
実際は基地の滑走路ではなく、大正時代の終わりに谷保村を開発した、
箱根土地と言う会社が、軽井沢の別荘地の分譲も手がけていて、
そのお客様へのサービスの一環として、国立と軽井沢を結んで、一日一回、
飛行時間30分の定期航空路を開いていたそうです。
使用する飛行機は、陸軍から払い下げてもらった単葉機。
その飛行機は箱根土地本社(現在は駅前の多摩信)の裏に置いてあり、
谷保の子供たちにとっては、羨望の的だったそう。
本当に滑走路として使われていたんですね。すごい!
もし当時の映像が残っていたら、是非見てみたいものです。
大学通りを飛行機が走る。
そんな光景って想像するだけでドキッとしますね。

そういえば子供の頃、大学通りのセンターラインに打ち上げ花火を並べて、
何人かで一斉に火を付けて逃げたことがあったっけなぁ・・・
車がみんな止まっちゃって、面白かったっけ。

良いこのみなさんはそんな事はしてはいけません。

今朝の大学通り。
今日は文字通り花曇りですね。
f0196455_15284815.jpg

[PR]
# by rosering | 2009-04-04 15:32 | 国立のこと | Comments(2)

椅子

アンティークな木の椅子はRoseRingでも人気アイテムの一つですが、
これは幼稚園か保育園で使われていた子供用の椅子。
左が普通サイズ。右は小さい子用に椅子の足を切って使い易くしたものだと思われます。
f0196455_1575945.jpg

普通サイズはそれこそ普通にすぐ売れていくだろうと思っていて、
足が短いほうは花台にでも使えるしお人形を座らせても可愛いから、
ぼちぼち売れていくだろうと思っていました。しかしっ!
やっと歩き始めたくらいのお子さんを持つお母様に低いほうの椅子が大人気。
低いテーブルで大人が座って食事を取られているご家庭では、
赤ちゃんを腰掛けさせるのに、ちょうどいい高さだということ。
なるほど!本当だこれは丁度良い!
数日間で3脚完売となりました。ありがとうございました。
時間が経ち角もまあるくなって、身体に当たってもあまり痛くないでしょう。
椅子から転げ落ちる心配も無いし、軽いので小さい子でも持ち運べます。
また見つけられたら仕入れて来ますね。
(Sold out)
f0196455_15211659.jpg

[PR]
# by rosering | 2009-04-02 15:25 | 小家具 | Comments(0)

翡翠

翡翠と書いてカワセミと読みます。
両翼の間からのぞく背中の水色が鮮やかで、光の当たり方によっては緑色にも見えるので、
漢字表記が翡翠(ヒスイ)と同じなのですね。
宝石のヒスイはこの鳥の羽の色に由来して名付けられたとのこと。

さてこちらのカワセミはいったい何でしょう?
流木の上に止まり、前にいるネズミをじっと見つめています。
その目つきはほくそ笑んでいるようにも見え、
カワセミの目に写っているのは、お友達なのか獲物なのか・・・?

長さ約30cmの陶器の置物。イギリス製です。
カワセミの羽の色が美しい。
これは鳥かごの中に入れる小鳥の水入れ。
全体が緩くカーブしていて、鳥かごに沿って置けるようになっています。
こんなもので水を飲める小鳥なんて幸せです。
さすがイギリスには鳥のためにもこんなお洒落な道具があります。
f0196455_16554485.jpg
f0196455_16555472.jpg
f0196455_165631.jpg

[PR]
# by rosering | 2009-04-01 16:59 | 可愛いもの | Comments(2)

へぎそば

オープンして4ヶ月。
休みらしいお休みをずっと取っていなかったJと私。
「温泉でも行きたいよね~~」
でもお休みは月曜日だけ。
ゆっくり旅行なんて当分無理!
と思っていましたが・・・
「日曜日にお店終わってから出て、火曜日の朝、店が始まる前に帰ってくれば2泊できるじゃん!」
そんなことに今更気が付いた私達。
そんな訳で、行って来ました!
越後湯沢!!

日曜日、少しだけ早じまいして、大宮から新幹線に乗りました。
国立を6時半ころ出発して9時前にはもうそこは雪国。
大宮駅でお弁当やビールなどを買い込みすっかり旅気分。

湯沢は今年は雪が少ないということで、春休みだというのに
スキーヤーもあまりいなくて静かでした。
でもやはり寒い。
雪もちらほら降っています。

いつもは混んでいてなかなか入れない「しんばし」も今回はがらがら。
春らしく「こごみの胡麻醤油和え」
f0196455_17573192.jpg

これは行くといつも必ず頼む「餅天」と「舞茸天」
f0196455_1759159.jpg

そしてお約束の「へぎそば」
f0196455_1454056.jpg

f0196455_1455940.jpg

二人ともスキーをするわけでもなく、温泉にたっぷり入って、ひたすらのんびりのんびり。

たまにはこうやってリフレッシュしないといけませんね。
生活にゆとりを持たないと周りのこともよく見えなくなってしまいそう。
よく見えなくなれば、良い仕入れも出来なくなってしまいます。
今回は遠い雪山を眺めて、目も心も休めて来ました。
[PR]
# by rosering | 2009-03-31 18:23 | 日々のこと | Comments(2)

チビ猫

真鍮で出来た子猫
f0196455_16471253.jpg

実はこんなに小さい。
f0196455_16473921.jpg

高さ2.5cm 手のひらに乗せるとずっしりとした重さがあり、存在感はあります。
Sold Out
[PR]
# by rosering | 2009-03-27 16:48 | 可愛いもの | Comments(0)

卒業式

昨日3月25日、双子の娘たちの卒業式でした。
大学の卒業式なんて親が行くものかしら?などと思っていましたが、
娘達の最後の卒業式なので、
親として子育てのひとつのけじめと思い、行って来ました。
tmhのmasaeちゃんもお子さんが幼稚園の卒園式で「涙 涙・・」
そんなmasaeちゃんに
「成人式までは泣けるよ」などと言っていましたが、
大学の卒業式でも・・・・

幼稚園から始まり、小学校、中学校、高校と5度目の卒業式でしたが、
やはり、今までの娘達に対する想い、子育ての思い出などが色々と蘇り、
胸が一杯になりました。

卒業式って良いものですね。
特に大学の卒業式って、中には大学院に進む学生も沢山いるようでしたが、
殆んどの学生が社会人になる晴れがましい門出。
別れの寂しさと未来に対する夢があいまって、
そんな若者達の表情が、なんとも感動的でした。
「日本の未来はまだまだ捨てたもんじゃない!!」
そんな感じでした。

うちの双子は小、中は地元の公立に二人揃って通い、
高校では別れ別れ。
しかし期せずして大学は学部こそ違え、同じ大学に通う事になり、
サークルは高校時代から続けていた吹奏楽団に二人揃って入団。
学生生活はサークル漬けの4年間でした。

思う存分に遊び(あまり勉強はしていなかったようですが)
これからの人生に向けて充分に充電出来たと思う二人。
社会人になりどのように仕事で活躍し、社会に貢献し、
どんな人生を切り開いていってくれるのか、楽しみです。

娘に夢を託すなんて、と思っていましたが、
何てことはありません。
充分に託してます。

これからも人間関係や男関係?などで、
悩んだり苦しんだりする事も数多くあるでしょう。
そんな時に力になってやれる親でいつまでも居たいと思っています。
f0196455_183348.jpg
f0196455_18331590.jpg
f0196455_18332498.jpg

[PR]
# by rosering | 2009-03-26 18:34 | 日々のこと | Comments(2)

4ヶ月

昨年の11月23日にオープンして4ヶ月。
あっと言う間、とは良く言う言葉ですが、
本当にあっと言う間でした。

オープン当初は不安だらけ。
駅から決して近いとは言えないこの店まで、
どれだけのお客様が来てくださるのか・・・
私が選んだもの達を、どれだけの方々が気に入ってくださるのか・・・

4ヶ月経った今、店も私もやっと落ち着いてきたところでしょうか。
お陰さまでどうにか順調に日々が過ぎています。

お車や自転車で数キロ先から来てくださる方もいらっしゃいますが、
ご近所や近隣の女性のお客様が多いようです。
少しずつお客様とも仲良くしていただいて、
「この店が出来て楽しみが増えたわ」
なんて嬉しい言葉でしょう 涙

そんなお客様方に支えられ励まされながら、
今後も精進して日々努力してまいります。
ロースリングらしいもの、
本当に気に入っていただける素敵なものを、
ひとつひとつ丁寧に探し仕入れて行きたいと思っています。
f0196455_1993696.jpg

                                         Sold Out
[PR]
# by rosering | 2009-03-24 19:09 | 日々のこと | Comments(2)

感謝

その方によって、気に入られるものもご予算も様々です。
長い時間を掛け丁寧に見て下さって、
「どれにしようかなぁ、これも良いしあれも素敵」
悩んで悩んで、
私も一緒になって悩んで悩んで・・・
「やっぱり今日はこれにするわ!」
と決めてくださったり、
「今日はこれ!来月はこちらにしよう。それまで売れていませんように」
と仰る方がいらしたり。

そして何人かの方々は、
「あ~っ、楽しかった♪」
と言って帰られます。

私が一品一品選んで探して「これだっ!」と思って仕入れて来たもの達を、
そんな風にとても気に入ってくださって、
この店をそんな風に楽しんでくださって。
感動です。
お店をやって良かった、と心から思える一瞬です。

今日もそんな感動をお客様から頂きました。
f0196455_18244552.jpg
f0196455_18245715.jpg

[PR]
# by rosering | 2009-03-20 18:31 | 日々のこと | Comments(0)

有次

この銅製のビアマグは「京都 有次」のもの。
高さ11cmのこのビアマグは、使い込まれてとても良い味わいに変化しています。
持ち手の形も手に馴染んでいい感じ。

「売れる前に一度これでビールを呑んでみたいなぁ・・・」 by Jun

昨日は初夏を思わせるような良いお天気でしたが、
きりりと冷えたビールをこのマグ一杯に注いで一気に、ゴクゴクゴク・・・
さぞかし美味しいことでしょう ねっ!        Sodl
f0196455_1458577.jpg

[PR]
# by rosering | 2009-03-20 14:59 | 食器 カトラリー | Comments(0)

ピンクの象

先日見つけたピンクの象さん。
高さは14cm。
タイでは恋愛&結婚運がUPするお守りと聞きましたが、
アメリカではアル中が見る幻視の事を言うそう・・・
先日行った象好きな杏仁房の店長が
「ピンクの象には、セクシュアルな意味があるんですよ」
と教えてくれました。
なんだが混乱してきましたが、それぞれの意味が普通じゃ無くて面白いから良いとします。
この象さんは顔つきや色のお洒落な感じから言って、フランスのものでしょうか?
いずれにせよ珍しいと思います。
Sold Out
f0196455_17424581.jpg
f0196455_17425347.jpg

[PR]
# by rosering | 2009-03-15 17:45 | 可愛いもの | Comments(0)

S&P

こちらはインディアンのソルト&ペッパー。
やはりオキュパイドジャパンのものです。
戦後すぐにアメリカに向けて輸出用に作られたもの。
ずっとアメリカにいて最近里帰りしました。
f0196455_16554632.jpg
f0196455_165634.jpg
f0196455_1656683.jpg

[PR]
# by rosering | 2009-03-11 16:57 | オキュパイドジャパン | Comments(0)

個展のお知らせ

お店のお客さまでもある石原葉子さんの個展が3/16から
有楽町の「ギャラリー うえすと」で開かれます。
お近くまでいらした方は、是非お立ち寄りください。
f0196455_1338182.jpg
f0196455_14111974.jpg

[PR]
# by rosering | 2009-03-08 14:13 | 日々のこと | Comments(0)

夜のRoseRing

f0196455_18423178.jpg
f0196455_18424175.jpg

[PR]
# by rosering | 2009-03-07 18:43 | 日々のこと | Comments(0)

不思議シリーズ

先日のブログ??? で、真鍮で出来ている意味不明のものをご紹介しましたが、
これを手に取りじっと見つめていたお客さまが「これ手袋を挟むのにいいかも」
なあるほどぅ!
グローブキャッチャーですね。
本物は片側が鎖になっていて、バッグにぶら下げるように付けるのですが、
これ、普通じゃなくてかっこいいかも!

(バッグと手袋がよれててすみません・・  私物です)

こんな発見があると、ついつい手放したくなくなるんですよねぇ。
f0196455_16114619.jpg
f0196455_16115845.jpg

[PR]
# by rosering | 2009-03-06 16:17 | その他のアンティーク | Comments(0)

一期一会

私が日ごろお世話になっている美容室natureの店長 Tさんがお友達とご一緒に来店されました。
聞けば、そのお友達Hさんは3月末に大学通りのモスバーガーの角を左に曲がったところで、
美容院をOPENされるとのこと。
お店の名前は IMAGE(イマージュ)。
お店に飾る鏡を探していらして、RoseRingにあったこの鏡を気に入ってくださいました。
私もとても好きだったこの鏡。
お店の新規オープンのお手伝いが出来て嬉しいです。

f0196455_1572158.jpg

f0196455_157356.jpg

最近鏡を探してこの店にたどり着かれる女性のお客様が何人か。
先日も手作りのジュエリーの個展を開かれる方が、会場に飾る鏡を探しにいらっしゃいました。
資生堂の70年代の鏡を2つとても気に入ってくださり、大事にお持ち帰りくださいました。
残念ながらこの鏡の写真は残っていませんが、
先日、お店がお休みの日に友人とその個展を見に銀座まで行って来ました。
「さるとりいばらのおひめさま」
資生堂パーラーの裏手にある、月光荘画材店で、
その可愛い個展は開かれていました。(3/8まで開催)
繊細で美しいそのジュエリーに私達は目が釘付けに!
「さるとりいばら」とは秋にたくさんの赤い実をつけるユリ科の植物。
その花をモチーフにした作品が素敵で可愛い。
まるでその作家の方のような作品でした。
f0196455_15244437.jpg

f0196455_15245563.jpg

お二人とも初めてお会いした方ですが、
パワーを秘めた素敵な方々でした。
若い女性が素敵に頑張っているのがとても好きです。
思わず応援したくなります。
[PR]
# by rosering | 2009-03-04 15:31 | 日々のこと | Comments(0)

f0196455_14165382.jpg

雪が降っています。
東京で雪らしい雪は久しぶり。
店の前を通る、学校帰りの小学生たちのはしゃぐ声が聞こえます。
子供の頃は雪が降ると嬉しかったですよねぇ。
積もったら先生が授業を中断して、
校庭で雪合戦とかやらせてくれたりして。

しかしっ!

暇です・・・

雨の日も人通りは少なめですが、今日はもっと少ない・・・
誰も歩いていません。

しかたがないですよね~
私だってもし家にいたら出たくないですもん。
家にあるもので今夜の献立を考えて、本でも読むかJCOMで映画でも観るか・・

今日は一日こんな感じでしょう。
DUKE JORDAN の 「FLIGHI TO DENMARK」 でも聞きながら、
読書でもしてのんびりとします。
f0196455_142524.jpg


f0196455_14243668.jpg

[PR]
# by rosering | 2009-02-27 14:29 | 日々のこと | Comments(0)

???

不思議ネタでもう一つ。
これは・・・・???
やはり真鍮製。この状態で長さは9cm。
f0196455_13384638.jpg

開くと
f0196455_1339218.jpg

シガーカッターでもないですし、検眼レンズをはめ込むものでもないし・・・
これもトシモンさんのツボでしょうか?
[PR]
# by rosering | 2009-02-25 13:46 | その他のアンティーク | Comments(2)

シャワー???

またしても意味の分らないものを発見してしまいました。
携帯シャワーと言われたのですが???
そうじゃないような・・・
f0196455_18472065.jpg

真鍮で出来ていてハンドルの部分は木製。
なんと三越のマークが!
f0196455_18514971.jpg

そして、長く伸ばす事が出来るんです。
f0196455_1852439.jpg

第一何故シャワーを携帯しなくちゃならなかったのか?
なんで三越がこんなもの作っていたのか?
謎は深まるばかりですが、これが何者なのか、
きっとご存知の方もいらっしゃると思います。
いつか分ったらまたお知らせしますね。
しかし、とても良い色合いに変化した真鍮の道具。
真鍮好き、不思議好きの方には堪らない一品でしょう!
(Sold out)
[PR]
# by rosering | 2009-02-24 18:59 | その他のアンティーク | Comments(4)