???

不思議ネタでもう一つ。
これは・・・・???
やはり真鍮製。この状態で長さは9cm。
f0196455_13384638.jpg

開くと
f0196455_1339218.jpg

シガーカッターでもないですし、検眼レンズをはめ込むものでもないし・・・
これもトシモンさんのツボでしょうか?
[PR]
# by rosering | 2009-02-25 13:46 | その他のアンティーク | Comments(2)

シャワー???

またしても意味の分らないものを発見してしまいました。
携帯シャワーと言われたのですが???
そうじゃないような・・・
f0196455_18472065.jpg

真鍮で出来ていてハンドルの部分は木製。
なんと三越のマークが!
f0196455_18514971.jpg

そして、長く伸ばす事が出来るんです。
f0196455_1852439.jpg

第一何故シャワーを携帯しなくちゃならなかったのか?
なんで三越がこんなもの作っていたのか?
謎は深まるばかりですが、これが何者なのか、
きっとご存知の方もいらっしゃると思います。
いつか分ったらまたお知らせしますね。
しかし、とても良い色合いに変化した真鍮の道具。
真鍮好き、不思議好きの方には堪らない一品でしょう!
(Sold out)
[PR]
# by rosering | 2009-02-24 18:59 | その他のアンティーク | Comments(4)

ロバ君

可愛いロバ君のご紹介です。
身長(足元から耳まで)59cm
水瓶を背負い、遠くメキシコかスペインとかから来たのでしょうか?
埃まみれだったこのロバ君にドアの外でブラシをかけてあげていたら、
通りすがりのおばあちゃまが、
「愛らしいわね~」 ニコニコとして仰ってくださいました。
この古びたロバの可愛らしさを一目で分ってくださる、
そんな素敵な方がこの国立には沢山住んでいらっしゃいます。
Sold Out 横浜にお嫁入り
f0196455_18574337.jpg

f0196455_18575387.jpg
f0196455_1858019.jpg

[PR]
# by rosering | 2009-02-19 19:05 | 可愛いもの | Comments(2)

禁煙

f0196455_1758225.jpg

これはいったい何でしょう???

f0196455_180132.jpg


答えはキセル。全長7cm。
リスのキセルなんて初めて見ましたねーー!
こんな可愛いキセルを使って煙草なんて吸っていたのかしら?
禁煙が主流ですが、禁煙しなくちゃと思ってはいても、なかなか踏み切れない方!
取り敢えずこんな可愛いリスさんに手伝ってもらってはいかがですか?
煙草を咥える変わりに、リスの尻尾を咥えてみる・・・
そんなのどうでしょう?
[PR]
# by rosering | 2009-02-17 18:08 | 可愛いもの | Comments(0)

つぎはぎだらけの犬

f0196455_16481440.jpg
f0196455_16482786.jpg
f0196455_16485853.jpg

このわんちゃん達もソルト&ペッパーですが、これは最近購入したもの。
花柄なのにつぎはぎだらけ・・・
何でなんでしょう???
ぬいぐるみなのかな?
いずれにせよ、すこぶる可愛い。
(Sold out)
[PR]
# by rosering | 2009-02-14 16:57 | オキュパイドジャパン | Comments(0)

Willow Pattern

私が好きで密かにコレクションしているものの一つに「ウイローパターン」があります。
この中国の悲恋物語は有名で、色々な方がネット上で書かれています。ご存じない方はこちらをご覧くださいね。
私は陶磁器の中に物語がある、というのにも惹かれますが、何よりこのブルー&ホワイトの絵柄の美しさが好きなんです。
f0196455_16482666.jpg


先日、(とは言っても初めていらして下さったのは12月でしたが)松本里美さんと仰る
銅版画家でミュージシャンでもある方がお友達とご一緒にご来店下さいました。
ウイローパターンがお好きでお仕事にも取り入れていらっしゃるという事で、
ウイロー話しに花が咲きました。
1月に再度ご来店下さり、その時にこの年賀状を頂きました。
ウイロー(柳)の下で牛が読書しているのが最高!)
f0196455_16493382.jpg


ハガキにあったHPを拝見したら、ご自身の12月17日のブログにRoseRingのことを載せて下さっていました!嬉しーー♪
松本さんの銅版画はとてもセンスが良く素敵で(HPを見て下さい)私も1枚購入しようかと思っています。
HPからも購入できるみたいで、どれにしようかなーーー???
どれも良くて迷います~。
松本さんはロックバンド「SABOTEN]のボーカリスト&ギタリストでもあるんですって!
なんて多才な!!

これはSPODEのマンダリン1880年代のもの   Sold Out
f0196455_1721661.jpg

こちらも珍しいホーローのポット イギリス      Sold Out
注ぎ口と取っ手にもプリントされているのがレア
f0196455_1734068.jpg

クリーマー イギリス                    Sold Out
f0196455_174941.jpg

バターパッド イギリス  11000円
f0196455_1744298.jpg

[PR]
# by rosering | 2009-02-12 17:10 | ウイローパターン | Comments(2)

千葉からのお客様

先日、千葉からいらした2人連れの女性のお客様。
「国立に行ってみよう!」
ということで初めての国立めぐり。

国立にはどんなお店があるのか、前もってネットで調べたそうで、
私のこのブログも見つけて下さって♪

他にも黄色い鳥器店さんとか巡られていました。

そうなんですね。
国立には可愛い雑貨やさんとか沢山あって、
他の地から遊びに来られるかたも多くいらっしゃるとは聞いていましたが、
そのルートに私のこんな小さな店が仲間入りさせていただいて、
なんだかびっくりで感動!
何となくちょっぴり一人前~??

またいつか国立にいらしたときにも、是非遊びに来てくださいね♪
f0196455_17284379.jpg

[PR]
# by rosering | 2009-02-10 17:30 | 日々のこと | Comments(0)

コスチュームジュエリー

f0196455_15355578.jpg

宝石や貴金属を使わないコスチュームジュエリー。
様々な制約が無い分、自由な発想でデザインされ、
色も美しくとても個性的なものが沢山見受けられます。
1950年代にハリウッド女優たちを瞬く間に虜にしたコスチュームジュエリー。
ジャクリーヌ・ケネディやダイアナ妃といった人々も、コスチュームジュエリーのファンでした。
本物のジュエリーに不自由しない環境にいた彼女達の心をも捉えたコスチュームジュエリー。
私もすっかり虜になっています。
是非見にいらして、手に取られて下さい。
貴金属を使用していないので、とってもリーズナブル。
遊び心とお洒落心が満たされる事、間違い無しです。
f0196455_16122958.jpg
f0196455_16124143.jpg

f0196455_16125168.jpg

f0196455_16133072.jpg

f0196455_16132262.jpg

[PR]
# by rosering | 2009-02-06 16:21 | ジュエリー  | Comments(0)

SOLT&PEPPERS

f0196455_16355100.jpg

先日手に入れたこの本。
「Great Shakes」 SALT AND PEPPERS FOR ALL TASTES
アメリカにはソルト&ペッパーのコレクターが沢山いるとは聞いていましたが、
こんな本まであるのですね。

中を見ると思わず笑ってしまうような、S&Pが沢山!
でも、その中に当店にあるものも、数多く掲載されていました!!
f0196455_16113346.jpg
f0196455_16114458.jpg
f0196455_16115920.jpg

f0196455_1633247.jpg
f0196455_1633351.jpg

このほかにも ラクダ、熊、猫、トマト、大砲・・・などなど
S&Pを手にされるお客様にこの本をお見せしながら、喜んでいる今日この頃です。
[PR]
# by rosering | 2009-02-04 16:18 | 可愛いもの | Comments(0)

少年

スキーをする少年です。
背の高さは14cm。ブルーアイズ。
ボーイスカウト?山岳警備隊?少年兵?
制服を着てベレー帽を被っています。
                 フランス
f0196455_17304823.jpg

f0196455_17305992.jpg

[PR]
# by rosering | 2009-02-01 17:31 | 可愛いもの | Comments(0)

太朗

一昨日の日曜日、irumaからDr.k&Kaoriちゃんと共に、太朗くんがご来店でした。
ご存知ない方もいらっしゃるかと思いますが、太朗は立派な柴犬です・・(たぶん)
決して紀州犬でもソフトバンク犬でもありません!
ただ、少し?大きいだけです。

久しぶりの再会に私のセーターに噛み付いて引っ張るわ、スエードの靴を舐めまくるわ・・・
大好きなJには嬉しさのあまり、ふくらはぎにしがみついて腰を振り振り・・・愛の表現・・・
太朗ったら、J は男なんですけど~~?
f0196455_15245043.jpg

f0196455_1525065.jpg

Dr.K&Kaoriちゃんと私が3人でランチに出かけ、太朗はJとお留守番。
「たいくつだわん。もう寝たろ」
f0196455_15263758.jpg

「あっ!帰ってきた!!」
f0196455_1528239.jpg

立派にお留守番犬を勤めた太朗。また来てね♪
f0196455_1529529.jpg

[PR]
# by rosering | 2009-01-27 15:35 | 日々のこと | Comments(5)

今更改めて言うのも何ですけど、今年は丑年ですね。
干支のものを飾ると縁起が良いと聞いてから
毎年何かしら新しく購入して家に飾るようにしています。
張子や土の人形だったり、陶器やガラス、木で出来ている人形など、
干支のものを意識するようになってからと言うもの、
良い味のものに出会うと、何やらやたらと欲しくなってしまいます。

歳のせいか?縁起とか気にするようになって、そういうことを大事に思うようになってから、
何故だかさほど決定的に悪い事が起こらなくなり、家族全員、何となく幸せです。

幸せといってもささやかなものですけど、
あまり欲張らずにそんな幸せに感謝して、大事に暮らしていきたいものですね。

と言うわけで、今日は牛さんのご紹介です。

先ずは陶器の鉢。
この堂々とした絵付けに一目ぼれ。
丑年じゃなくても購入したかもしれません。
一見ヨーロッパのもの?と思いましたが、実は中国のもの。とても珍しいです。
おそらく輸出用に作られたものでしょう。               
 
Sold Out                                           径20cm 高さ9.5cm
f0196455_1447662.jpg

f0196455_14471934.jpg
f0196455_14472935.jpg

                                             
次は小さな陶器の人形。
f0196455_14525885.jpg

なんとお乳があります。乳牛?(Sold out)                      4×3.5cm
f0196455_14532756.jpg

                                                   

最後に小さなエッチング。
VOLKER KUHN(フォルカー・クーン) 西ドイツ   15000円
f0196455_14563856.jpg


f0196455_14564723.jpg

牛が草を食む、のどかな風景。
ゆったりとした時間が感じられ、のんびりとした気分になれますね。
[PR]
# by rosering | 2009-01-24 15:09 | 食器 カトラリー | Comments(0)

プリンタートレイ

店のフライヤーにも写真が使われていますが、これはアンティークのプリンタートレイ。
昔、印刷会社で活版印刷の活字を拾いやすくする為に使われていました。
これは人気のHAMILTON社のもの。
フロリダから送ってもらいました。

職人さんががインクで黒くなった手で鈍く光る銀色の活字を拾って行く・・・
そんな光景が目に浮かぶような、味のあるものですね。
時代の流れと共に角がとれ、良い色合いになり、全体的に柔らかな印象に変化しています。

このように小さいものをはめ込むように飾り付けるのがお勧め。
引き出しの中にあったら只のガラクタでも、こんな風に飾ればとってもカワイイ♪
大き目のサイズなので、壁に立て掛けるなどして使っても良いですね。
f0196455_13293583.jpg

f0196455_13294841.jpg

[PR]
# by rosering | 2009-01-23 13:31 | その他のアンティーク | Comments(0)

Ramses Wissa Wasser

エジプトの建築家でありタペストリーや陶芸の作家でもあった、
ラムセス・WISSA・ワセフ(1911-1974)。
ギザのピラミッドの近くにRamses Wissa Wasser Arts Centreがあるそうです。

エジプトのものとは知らずに、この素朴な絵付けに妙に惹かれて仕入れてきました。

直径20cm 裏に「W W」の手書きのサイン。

老若男女 この絵皿の前で立ち止まり、じっと見つめていらっしゃる方も
しばしば見受けられます。
一見子供の描いた絵のようにも見えるこのお皿。
私と同じ美意識をお持ちかと、ひそかに嬉しく感じたりして・・・
(Sold out)
f0196455_14313456.jpg

f0196455_1431457.jpg

[PR]
# by rosering | 2009-01-20 14:40 | 食器 カトラリー | Comments(0)

少年

f0196455_15181242.jpg

陶器製の少年のお人形のご紹介です。
やはり戦前か戦後すぐに日本で輸出用に作られたものと思われます。
座って腰に両手を当てて微笑みながら空を見上げています。
青いガラスのような目の上には、白く瞳が描かれていた形跡があります。
金髪?に青いジャケット、若草色のパンツ。
そして何よりもこの大きなブルーアイズ!
あまり見かけたことの無い、珍しい人形です。
ものすごく可愛いですよ♪
f0196455_15183014.jpg



f0196455_15184182.jpg
[PR]
# by rosering | 2009-01-13 15:29 | 可愛いもの | Comments(0)

椅子

先日、iruma にあるso-soというライブハウスのマスターから、
「椅子無いっすかね?」と聞かれました。
聞けば「ライブの時にミュージシャンが座る椅子を買い換えたい」とのこと。
こだわりのあるマスターです。
中途半端な椅子では満足して貰えません。
椅子、椅子・・・
ギターを弾きながら長時間座っていても疲れなくて、雰囲気のある椅子。
もちろんso-soに似合うのでなくては・・・

でも、あったんですね~~。
ばっちりのヤツが!!
f0196455_15463889.jpg

折りたたみ式のこの椅子は背面の幅が広く、
背中のカーブに合わせて緩やかに湾曲しています。
座面の皮も程よく良い味になっていて、ぐらつきも殆んど感じません。

これどうですか~~!!
マスターに見せたところ、やはり、一目で気に入ってくれました。
「ミュージシャンがこの椅子を見て、何と言うか!」
とも言ってくれました。

今後、この椅子の上で様々な音色が奏でられます。
「この歳になってこんなに沢山音楽を聞けるなんて思ってもいなかったよ」
椅子がつぶやいているような気がします。
f0196455_15465179.jpg

Sold Out
[PR]
# by rosering | 2009-01-12 16:59 | 小家具 | Comments(0)

明日

月曜日は定休日ですが、明日12日は成人の日で祭日なので、営業します。
皆様のご来店をお待ちしております。
来てくださいね~♪
[PR]
# by rosering | 2009-01-11 18:35 | お知らせ | Comments(0)

縁紅弁慶

10年ほど前、高さ20cmにも満たない「金のなる木」の鉢植えを買いました。
縁起物だと思い大事に育て、徐々に大きな鉢に変えて行き、
途中霜に当ててしまい枯れそうになったこともありましたが、
今では1m以上の高さに成長しました。
去年初めて花が咲き、その可憐な美しさに感激!
そして今年も見事に開花しました!

和名はフチベニベンケイ(縁紅弁慶)
英語ではdollar plant。
やはり葉が硬貨に似ているのが名前の由来とのこと。

去年の冬、10年目で初めて花が咲いてこの店を持つことが出来ました。
今年はどんな良い出来事が???
期待しつつ日々精進しましょう。
f0196455_11424382.jpg

f0196455_11425648.jpg

[PR]
# by rosering | 2009-01-11 11:42 | 日々のこと | Comments(0)

里帰り

f0196455_1830823.jpg

この美しいC&S達は、すべて日本製です。
大正後期から昭和の初期にかけて、輸出用に作られたもの。
バックスタンプには「Hand Painted NIPPON」
中にはノリタケの刻印はありませんが、そう思われるものもあります。
この3つは昔アメリカに渡り、長い間コレクターに大事にされ、
最近日本に里帰りしました。
こんなにも美しいC&S達ですが、たぶん数多くは残っていないと思われます。
昔の日本の素晴らしい技術。
この希少な美しさを見にいらしてくださいね。
f0196455_18302589.jpg

f0196455_18303639.jpg

(上と下 Sold out)
[PR]
# by rosering | 2009-01-10 18:45 | 食器 カトラリー | Comments(0)

ガラス絵


f0196455_12483829.jpg
f0196455_12391668.jpg

こちらはガラス絵のトレーです。横幅は約45cm。
木枠やガラスの感じからは、時代をさほど感じられませんが、
イタリアの古い教会のステンドガラスに
よく似た模様のものを見たことがあります。
それにしても美しい。
しばし見とれてしまうほどです。
トレーとしてではなく、1枚の絵として飾っていただきたいと思います。
(Sold out)
[PR]
# by rosering | 2009-01-09 12:48 | ガラス 壜  | Comments(0)