竹籠のバッグ

私にしてはちょっと珍しいもののご紹介です。

スズ竹という主に東北など寒冷地で育つ細い竹。
腰の強い粘りのある丈夫な竹です。
耐久性に優れ水にも強いスズ竹は、市場かごや行李、蕎麦ざるやお弁当箱などで良く見かけます。

このバッグを見つけたとき、「珍しい形で可愛いなぁ」と言うのが第一印象。

よくよく見ればさすがに丈夫な竹で作られているだけあって、
使い込まれた感はあるのに傷みは殆ど無く、形も崩れていません。
職人さんがきちっと手作りしたのでしょう。
年月を経て、程良い飴色になっています。
今後大事に使い込めばもっと良い色になるであろうと思われるこのバッグ。
こんな籠を持って築地の場外などにお買い物に行ったら、きっと注目されてしまいますね!
                               横最大幅45cm 持ち手を含む高さ33cm  Sold
f0196455_17212415.jpg
f0196455_17213547.jpg

[PR]
by rosering | 2010-05-22 17:23 | ヴィンテージバッグ | Comments(0)


<< クロシェットのバッグ 宮崎県内における口蹄疫被害に対... >>