人気ブログランキング |

目玉焼き用のお皿 ウイローパターン

最近目玉焼きがマイブームでして、何となくしょっちゅう食べています。
朝食にはもちろん、お昼のお弁当にも。
ロコモコ丼やタコライスにして上に乗せたり、白いご飯の上にも乗せちゃったり。

それがですねえ!
昨夜のNHKの「ためしてガッテン」をご覧になりました?
「おいしい目玉焼きの作り方」
まさしく最近の私のためにやってくれたよう!
固焼きでも半熟でも、黄身が柔らかくふっくらと焼きあがるんです。

秘訣は2つだけ。
1、卵を割るときに低い位置で割る。(黄身に出来る限り衝撃を与えない)
2、黄身だけスプーンでそっとすくって、先にフライパンへ入れる。白身を軽く割りほぐして後から流し込む)

昨日見た途端、本当は直ぐにでも焼いて食べてみたかったのですが、
夕食はすでに済んでいたので、そこはぐっと我慢。
それで今朝、早速試してみました。
ちゃんと黄身だけ先にスプーンですくって入れて。
食べてみたら、う~んなるほど。黄身がクリーミーで柔らかい。
美味しいです。
お弁当用に今度は黄身と白身を分けないで普通に割りいれてみました。
ただしそ~っと低い位置から。
結果、それでも充分美味しかった。黄身がクリーミー、とろっと焼きあがりました。
美味しかった~~♪ これからしばらく目玉焼きのマイブームは続きます。

そんな目玉焼きを乗せたらとても美味しそうなお皿2点です。
柄はウイローパターン。
青の色が濃いほうは、イギリスのJohnson Bros のもの。
薄い方もイギリス製です。
1枚ずつしかありませんが同じ大きさなので、色違いでお二人で使われても。
ふっくら焼けた目玉焼きにお野菜を添えて。
お皿を変えるだけでお洒落な食卓に。朝からちょっと幸せな気分。素敵な1日になりそうですね。
                            直径 20cm   Sold Out
f0196455_1412210.jpg
f0196455_1412134.jpg
f0196455_14122264.jpg

by rosering | 2010-06-10 14:15 | ウイローパターン | Comments(0)


<< ヴィンテージバッグ ピルケース 3点 >>