人気ブログランキング |

鈴蘭のネックレス

先日お客さまからのオーダーで、象牙のネックレスを扱わせていただいた時、
色々な象牙を見る機会がありました。
以前から好きではあったのですが、その時から特に
「象牙ってすごく良いものだなあ」
と、あらためて思うようになりました。
ちょっと今、気になって仕方がありません。
(マイブーム?)

特に少し古びて落ち着いた色合いになった象牙は、
黄色み掛かった日本人の肌にとても良く似合います。

これは、鈴蘭のお花をかたどったネックレスです。
一粒のお花の大きさも小振りでシンプル。
なんて可愛らしいのでしょうか。
繊細な色合いの、象牙の鈴蘭のネックレス。
これからの季節、鎖骨に添うように付けたら、どんなに上品で素敵でしょう。
                            長さ 43cm    Sold
f0196455_18020100.jpg
f0196455_1802743.jpg

by rosering | 2011-03-02 18:10 | ジュエリー  | Comments(2)
Commented by rusieH at 2011-03-03 13:24
こんにちは

象牙っていいですよね。
私もアクセサリーではありませんが、以前持ち手の部分がが象牙のポットをさがしてました。

真珠を選ぶときは、歯の色に近い色を選ぶんだよ・・と、アメリカ人の友達に聞いたことがありますが
象牙は、どうなんでしょうか?
Commented by rosering at 2011-03-03 14:19
象牙・珊瑚・鼈甲 など。
自然の産物は温かみがあって、しっくりと肌に馴染む感じがしますね。
若いときにはさほど興味がなかったものでも、歳を取ると良く思えてくるのが不思議です。
やはり、真っ白な象牙より、少し黄みがかったものの方が、日本人の肌に合うと思います。


<< 読書 何もしたくないときの食事 >>