人気ブログランキング |

伊豆の現状

週末、伊豆の家も心配で行って来ました。

普通だったらこの季節、伊豆は観光客で混んでいて道路も渋滞します。
それが・・・・・・驚くばかりに閑散と。

真冬の平日でも、あれほどガラガラな伊豆は見たことが無い。
観光客は殆どと言って良いほど、いない様子でした。
そして、街道沿いのお店も頑張って節電しているので、より一層暗いのです。

行く前には何となく「たぶん空いているだろうなあ」と思って行ったのですが、
想像以上、その現状を見て愕然としました。

皆さん自粛されているというのが一番の理由でしょうか。
それに伊豆も地震が多いイメージがあります。
そして、海への恐怖。
極めつけは計画停電。伊豆は第5グループです。

停電の予定があると、旅館やホテルは予約を受け付けることなしないでしょう。
月曜日の夜に停電の予定だったので、ホテルは殆ど閉めている様子でした。
結果として停電は回避されたのですが、それから来るお客さまもあまりいないでしょう。

いつも行く、イカリヤのマスターと話しました。
イカリヤは地元の人も行く店なので、まだ良いようですが、
伊豆は観光客相手の店が殆どなので、本当に苦しいらしいです。
「こうやって生きているだけで幸せなんですけどね」
マスターはそう言いましたが、
海に漏れ出ている放射能のことを考えると・・・・。

計画停電は、私達皆の節電の甲斐あって、今日も回避されました。
でも、このままだと夏は回避されるのは難しそう。
伊豆や千葉などの観光地はどうなるのでしょうか。

「今年の夏も私達は来るからね。停電しても何しても、去年と変わらず来るから」
マスターと約束をして別れました。

引き続き募金もします。
自分の出来る範囲で毎月毎月。
街頭で募金活動をしていたら、必ず入れます。

でも、被災地以外でも苦しんでいる人達がいる。
元気な日本を取り戻すためには、支える回りも元気でいなくては。
外食もします。飲みにも行きます。服も買います。お洒落もします。
伊豆にも行って、お金を使います。
そうやって、みんなで経済を支えていかなくては。
被災地への支援は、長く長くかかるのですから。
f0196455_1336170.jpg

by rosering | 2011-03-29 13:40 | 東日本大震災関連 | Comments(4)
Commented by あろま道 at 2011-03-29 14:44 x
まさに、その通りですね。
日本中、譲り合い助け合い労り合い、乗り越えたいですね!
Commented by rusieH at 2011-03-29 19:56
こんばんは

伊豆にいらしてたのですね。
昨日 美容院で話してたのですが 東北の地震の被害がなかった地域の温泉も 相次ぐキャンセルで大変のようです

支える周りが 元気じゃなくちゃね!!

Commented by rosering at 2011-03-30 11:43
あろま道さん

ありがとうございます。
お互いに頑張りましょう!
Commented by rosering at 2011-03-30 11:47
rusieさん

東北の温泉地もまさしく大変でしょうね。
少し落ち着いたら旅行に行くようにしなくちゃ。
温泉に入れば、リフレッシュできるし元気になるし。
西のほうの方々にも、旅行に来て欲しいですね。


<< 三陸の牡蠣 春らしいジュエリー >>