人気ブログランキング | 話題のタグを見る

福島原発の問題

東日本大震災 そして福島原発の事故 あれから今月で5ヶ月になろうとしています。
なかなか進まない復興。
それでも津波の被害の地域は、少しずつでも前に進んでいるとは思いますが、
福島は、より深刻です。
第一原発で昨日、毎時10シーベルトを超える放射線が測定されました。
それは事故後の最高値で、一度に浴びると確実に死んでしまう量です。

津波の被害に対しては、募金やボランティアなど、それなりに私達にも出来ることがありましたが、
原発事故に対しては、私達は無力で、なす術がありません。
昨日の報道を聞いても、感覚が麻痺してしまっているのか、
怖すぎて思考回路がストップしてしまっているのか、
諦めの境地というか、何か皆の心がフリーズしてしまっているような気がします。

でもそれではいけない。怖いからと言って、目を背けていてはいけないのだと。
この熱弁を聞いて、何か目が覚めたというか、うつむいて丸くなっていた背筋が伸びました。

「放射線の健康への影響」 YouTube

7月27日の衆議院厚生労働委員会に、参考人としてお話された、
児玉龍彦教授(東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)。
児玉先生は、時には声を震わせて、全身で怒りを表して、私達にも分かりやすく話されています。

「7万人の人が自宅を離れてさまよっている時に、いったい国会は何をしているのか!」
国に対してここまで言い切った東大教授を、今まで見たことがありません。

こちらの方が内容を書き出してくださっています。
「放射線の健康への影響」児玉龍彦氏(内容完全書き出し)
合わせて何度か読まれると、より理解できるかと思います。
福島原発の問題_f0196455_15374783.jpg

by rosering | 2011-08-02 15:41 | 東日本大震災関連 | Comments(0)


<< ヴィンテージ カゴバッグ 明日・明後日の開店時間 >>