人気ブログランキング |

「東日本の職人と180人のクリエイターが作る印染めトートバック展」

f0196455_13172565.png

展示しているトートバッグは、180人のクリエイターがデザインし、
被災した4県(岩手、宮城、福島、茨城)にある18の「印染(しるしぞめ)」工房で制作されたものです。

「印染(しるしぞめ)」とは平安時代から続く伝統工芸で、
大漁旗、袢纏など、古くから祝い事や祭りなど、日本の生活文化を彩る染物です。

日本でも有数の漁港がある岩手や宮城では、
海の安全や豊漁を祈願して大漁旗を手掛ける工房が数多く点在しています。

そんな伝統工芸の「印染(しるしぞめ)」で、ひとつひとつ染め上げて作られた贅沢なトートバッグ。
収益金は被災地への義援金として寄付されます。

「印染トートバック」(6000円 ※送料込み)
会場購入の他、印染めトートバック展のサイトからも購入出来ます。

【参考サイト】
印染めトートバック展

著名なクリエーターがデザインしたバッグが多数!
魅力的なトートバッグが沢山あって、トートバッグ好きな私としては、とても迷います。

11月24日から12月22日(水)まで
「クリエイションギャラリーG8」と「ガーディアン・ガーデン」(中央区・銀座)で開催されています。
by rosering | 2011-12-05 13:19 | 東日本大震災関連 | Comments(0)


<< 娘達の誕生日 ミルクガラスのハスケル >>