人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アールヌーボーの花瓶

今朝の朝日新聞。
3万年前の眠り ナデシコ咲いた
3万年前の氷河期に自生していたとされるナデシコ科の花。
シベリアの永久凍土に眠っていた化石を、ロシアのチームが培養して育て、
1年後に白い花を咲かせました。
凄いですね~。3万年前ですよ。ロマンです。
その時代に静かに咲いていた、その風景を想像して、しばし夢の中へ・・・。
こんな事が出来ちゃうなら、何だか何でも出来そう。
技術も進化していくので、きっとマンモスも恐竜も??
不可能ではないのでしょうね。
恐ろしいけれど、見てみたいのが本音です。

こちらも古い、アールヌーボーのミルクガラスの花瓶です。
美しく均整の取れた形と、柔らかなミルク色。
線描きの植物の絵柄の色合いが素晴らしい花瓶です。 高さ 18cm Sold    
アールヌーボーの花瓶_f0196455_16134048.jpg

アールヌーボーの花瓶_f0196455_16141285.jpg

by rosering | 2012-02-22 16:21 | ガラス 壜  | Comments(0)


<< ハスケル ペンダントップ 青梅マラソン >>