人気ブログランキング |

レアなブルーウィロー

コレクターが多いウィローパターン。
その歴史は古く、18世紀後半にミントンによって作られたといわれています。
ブルー&ホワイトの絵柄が好きな方は多いですが、
特にこのブルーウィロー。
絵柄の中に中国の悲恋物語があり、
東洋と西洋の融合した世界に、強く惹きつけられていらっしゃる方も多いようです。
イギリス、アメリカ、日本製のものが多くみつかりますが、
探していると、時々レアな面白いものに出会うことがあり、
そのときは「うわぁぁぁぁぁ・・・」と心の中で叫んでしまいます。
その気持ちは、コレクターの方なら、皆さん同じ。
この鶏のお皿を見つけたときも、
「こんなのがあったんだ・・・」
絵柄の感じから、おそらく日本製だと思われますが、
見つけたのはアメリカ。
はるばる日本に里帰りしたばかりのニワトリさんです。
飾り皿としてもユニークですが、
卵のサンドイッチとか、オードブルなど、
色々なアイデアで使われると良いのではと思います  約21×20cm  Sold
f0196455_16114944.jpg

f0196455_16121745.jpg

by rosering | 2012-06-01 16:17 | ウイローパターン | Comments(2)
Commented by 白いねこ at 2012-06-02 20:54 x
こんばんわー。
私はNIKKO JAPANのウィローパターンと葡萄唐草の柄が好きで、洋食器はすべてこれを使っています。
硬質陶器なのでオーブンで使え、グラタンによく使っていますyo。磁器でないのでレンジはNGですが・・・。
また、登場するのを楽しみにしています♪♪
Commented by rosering at 2012-06-03 15:12
こんにちは!
葡萄柄のカップとお皿を使っていらっしゃいましたね~。
ブログで拝見しました。
ブルー&ホワイトの食器は私も大好きです。
この他にも、ブルーウイローを何点か仕入れましたので、
少しずつご紹介していきますね。お楽しみに♪


<< 6月のお休み 山椒の実 >>