舟を編む

昨日は急に15時ごろ閉店しなければならなくなり、
もしこのブログをご覧下さっている方で、ご来店下さったお客様がいらっしゃいましたら、
大変申し訳ありませんでした。

母が出先でちょっところんで怪我をしまして、結果としては大事にはいたらなかったのですが、
一応救急病院のERに運ばれ、検査を受けました。
救急隊員の方からお電話をいただいた時には、本当にびっくりしましたが、
大変な怪我でもなく、良かったです。
母も高齢なので、仕方が無いと言えば仕方が無いのですが、
このような事は初めてだったので、ちょっとショックを受けています。
私くらいの年代になると、親の病気や介護の問題などが、よく会話にのぼります。
大変ですが、お客様からも情報などをいただいたりして、心強く思います。

先日友人から借りたこの本。
「舟を編む」
題名が素敵です。
三浦しをんさんの文体は若く軽い感覚なので、
ランナー必読の「風が強く吹いている」意外は、読んだことがなかったのですが、
読み始めからどんどん引きずり込まれて、あっという間に読了。とても面白かったです。
若い作家の小説は、若いパワーをもらえるような気がします。
最近読書量が減っていました。今年はもっと本を読もう!
f0196455_12564277.jpg

[PR]
by rosering | 2013-01-31 13:01 | 日々のこと | Comments(0)


<< 2月のお休み ピンクのセットジュエリー >>