私が若い頃、頻繁に通ったジャズ喫茶 韻。
国立の駅のそばに今でもある店です。

かれこれ40年近く前。
その当時、その店で知り合った仲間とはずっと付き合いが続いています。
あまりにも付き合いが長すぎて、まるで兄弟とか親戚のような感じ。

私達の青春そのものの店。

韻の昔のママを囲む会というのを、毎年この時期に行います。
集まるのはいつも20人ほど。
先日の土曜日、今年も皆の元気な顔を見る事が出来ました。

今年はサプライズで、その当時のマスターも参加。
はるばる日光から駆けつけてくれて、
本当に懐かしくて、感動的な一夜でした。
f0196455_1748102.jpg

f0196455_17451948.jpg

f0196455_17453942.jpg

感動的と言えば日曜日も。
我が家では、しみじみと幸せな事があり。
f0196455_17472472.jpg

[PR]
by rosering | 2013-12-02 17:53 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by ムクちゃん at 2013-12-02 21:06 x
お刺身の盛り付けにうっとり
ところで、感動的な幸せとは?
良かったね
Commented by rosering at 2013-12-03 11:35
ムクちゃん ありがとうございます。
このお刺身、実は鯛のお刺身を一切れ食べた後、
写真を撮っていないことに気がつき、あわてて撮った次第(笑)
大葉を買い忘れたので、庭の南天の葉っぱを飾りました。
でもかえってそのほうが良かったかも。
Commented by mari at 2013-12-03 13:31 x
いいね!
青春の思い出話しにお酒も進んだ事でしょうね。
お刺身?自宅の?
上品に盛り付けてます!
Commented by rosering at 2013-12-03 16:07
mariさん ありがとうございます。
元々呑み友だちですから、集まればそれはそれはお酒が進みすぎます。
昔からの友人って、会うとその当時にタイムスリップしてしまいますよね。
お刺身、たまには上品にしようかと~!(笑)


<< クリスマスキャンドル 12月と年末年始のお休み >>