人気ブログランキング |

2009年 04月 04日 ( 1 )

昨夜の大学通りの桜です。
f0196455_1453775.jpg
f0196455_14531743.jpg
f0196455_1453495.jpg

国立駅から南武線谷保駅まで真っ直ぐに伸びる大学通り。
桜の本数は「くにたち桜守」によると195本。
銀杏と交互に植えられた桜は、昭和9~10年にかけて植樹されたもの。
樹齢70年以上経っているのですね。

1km以上も真っ直ぐに続く大学通りは
「立川基地の補助滑走路だった」と小さい頃から聞かされていましたが、
実際は基地の滑走路ではなく、大正時代の終わりに谷保村を開発した、
箱根土地と言う会社が、軽井沢の別荘地の分譲も手がけていて、
そのお客様へのサービスの一環として、国立と軽井沢を結んで、一日一回、
飛行時間30分の定期航空路を開いていたそうです。
使用する飛行機は、陸軍から払い下げてもらった単葉機。
その飛行機は箱根土地本社(現在は駅前の多摩信)の裏に置いてあり、
谷保の子供たちにとっては、羨望の的だったそう。
本当に滑走路として使われていたんですね。すごい!
もし当時の映像が残っていたら、是非見てみたいものです。
大学通りを飛行機が走る。
そんな光景って想像するだけでドキッとしますね。

そういえば子供の頃、大学通りのセンターラインに打ち上げ花火を並べて、
何人かで一斉に火を付けて逃げたことがあったっけなぁ・・・
車がみんな止まっちゃって、面白かったっけ。

良いこのみなさんはそんな事はしてはいけません。

今朝の大学通り。
今日は文字通り花曇りですね。
f0196455_15284815.jpg

by rosering | 2009-04-04 15:32 | 国立のこと | Comments(2)