人気ブログランキング |

2011年 03月 13日 ( 1 )

地震 ~ツイッターの効果~

被害の情報が、次々と入って来ます。
胸がつぶれそうで言葉になりません。

地震が起きた時、すぐに家族に電話しました。
主人や娘たちの携帯は、まったく繋がりませんでした。
店の電話から自宅の電話にかけたら、それは繋がり、まず母の無事が確認出来ました。
携帯には何度かけても繋がりません。
当然メールも送りましたが、すぐには届きません。

「そうだ、ツイッター!」

夫と娘たち、私もツイッターをやっています。
急いでPCで自分へのつぶやきの画面を見たら、娘達からのつぶやきがいくつか入っていました。
「大丈夫?つぶやいて!」と。
すぐに私と母の無事をつぶやき、娘達もそれをリアルタイムで見て安心していました。
そのあとも何度もつぶやきで確認して、電話で声を聞いたのは、だいぶ落ち着いた夜になってからでした。

地震直後からツイッターの画面上は、色々な情報で埋め尽くされました。
被災地の情報・人を探すつぶやき・被害の状況・都内の交通機関の情報・避難所の情報・・・・
などなど、無数のつぶやきがどんどん流れます。
神戸や新潟の震災の時、被害に遭われた方々の貴重なアドバイスも流れました。
有力な情報は、リツイートして皆で共有しました。
それは今現在も、果てしなく続いています。

ツイッターをやっていて、これほど良かったと思ったことはありませんでした。

東京でも、ご家族の方々やご友人の方々と、なかなか連絡が付かなくて、とても心配された方も沢山いらっしゃるでしょう。
まだなさっていない方は、これを機に是非ツイッターを始められると良いと思います。
PCでも携帯でも手元にネット環境があれば、すぐに連絡がとれます。

「やり方が分からないわ」と言う方。
簡単です。「登録する」をクリックしてやってみてください。
ツイッターの基礎知識 このようなものもありますので、どなたでも簡単に出来ます。

日頃つぶやかなくても、一応登録しておき、基本的な操作だけ覚えておけば、非常時には必ず役立ちます。
無料でこんなに役立つツールは他には無いと思います。
ご自分だけでは意味がありません。ご家族など、安否の確認を直ぐにしたい方も是非ご一緒に。
by rosering | 2011-03-13 16:36 | 東日本大震災関連 | Comments(2)