人気ブログランキング |

2012年 12月 06日 ( 1 )

那覇マラソン

先日の日曜日、沖縄 那覇マラソンに出場してきました。
「またマラソン?」
と思われた方、申し訳ありません。
私の老後の楽しみとして(笑)一応記録させてくださいませ。

那覇マラソンは「地元の人達の沿道での応援が素晴らしい!」という、
ランナーの間でとても評判の良い大会です。(東京マラソンに次ぐ位)

「走っている時って、何を考えているの?」と良く聞かれますが、
確かに私ぐらいゴールするまで時間の掛かるランナーにとっては、
走っている時間ってかなり長いのですね。
その間に、誰も居ない山道とか、ひと気のない農道とかだと、辛く苦しい時間だけが流れます。
その点、沿道にずっと応援の人々が途切れずにいてくれて、
「頑張って~~~!!」と声をかけていただけると、時間が過ぎるのも早く感じますし、
小さな子供達の応援やハイタッチは、とても勇気が出ます。
音楽好きな沖縄らしく、道のあちこちでのバンド演奏。
三線(さんしん)を弾きながら走っているランナーもいました。
途中、後ろから大きな掛け声で走ってくる謎の黒いTシャツの集団に遭遇。
毎年走っているらしい沖縄県警の人達で、それが滅茶苦茶かっこいい。
しばらく付いて走っちゃいました。
動画→クリック(2010年)
その時は何て言っているのか分かりませんでしたが、
「フレーフレー フレフレ ゴーヤ イチニイ ゴーヤ」って言っているのですね(笑)

もうひとつは、応援してくださる方々の私設エイド。
今回も様々なものをいただきました。
黒糖・バナナ・ミカン・シークワーサー・サーダーアンダギー・餡餅・チュウペット・・・etc etc。
沖縄蕎麦もあったらしいのですが、気がつかずに素通りしてしまって残念。

今回はなんと雨。
走っている時間の2/3は結構な大雨でした。
そんな雨の中でも、応援の人たちの数は物凄く、暖かくて涙がでました。

今回は初めから「那覇はゆっくり走って、楽しもう!」というつもりでした。
なので、Jと二人で一緒に、最初から最後まで走り抜きました。
冷たい雨に打たれて、冷え切って、足もだるくて、痛くて。
1人だったらもしかしたらリタイアしていたかも。
でもJに励まされながら、どうにか制限時間内に完走出来ました。
ゴールのグラウンドは、ぬかるみの田んぼ状態。
それでも、いえそんな状態だからこそ、感動のフィニッシュでした。

走っている時は辛くても、終わってしまえば「ああ、楽しかった!という思いだけが残ります。
それが本当に不思議。
脚力も筋力も体力もさほど無い私が、根性だけで走っているフルマラソン。
本当はかなり無理をしています。
でも2回のフルマラソンを終えて分かったことは、
「自分の力以上のものでも、無理をしてでもチャレンジすれば、力は自ずと付いてくる」ということ。
これはきっとマラソンだけに限らず、勉強でも仕事でも、色々なものに応用出来るのでしょう。
まずはチャレンジしなければ、そこからの進歩は無いですものね。

那覇マラソン、3泊4日の旅。
もちろん、あちこち観光もして、美味しいものも沢山頂いてきましたよ~!
沖縄の人は本当に温かく緩やか。また来年も一緒に走れたらいいな。
f0196455_1715920.jpg

f0196455_17174835.jpg

f0196455_17185883.jpg

f0196455_17205472.jpg

f0196455_1723320.jpg

f0196455_17231696.jpg

by rosering | 2012-12-06 17:54 | マラソンのこと | Comments(2)