人気ブログランキング |

2013年 03月 26日 ( 1 )

板橋Cityマラソン

先日の日曜日、板橋Cityマラソンに出場してきました。
昨年11月の湘南国際・12月の那覇 に続く3回目のフルマラソンです。
コースは荒川河川敷。
板橋区→北区→荒川区→墨田区→江戸川区と走って、
折り返しは荒川大橋。もう少し行けば東京湾というところまで走ります。
コースの特徴としては全体的にフラット。
風が強いことが多いので有名なレースですが、今回はその風も殆ど無く、
涼しい曇り空の元、快適なスタートでした。
今回くにたちRからの出場は4名。
湘南国際で私は5時間14分というタイムだったので、
心ひそかに5時間切りを目指しました。

走り始めは快調で、20キロ地点では
「これは5時間切りどころか、4時間40分くらいで帰れるんじゃない?」
なんて妄想も膨らみます。
桜も満開で綺麗~~♪スカイツリーも目の前に!

ところが25キロを過ぎた辺りで、がくっとスピードが落ちます。
「腰が・・・痛い」
河川敷のコースの途中に工事中の砂利道があったりしたせいでしょうか、
走る一歩一歩が腰に響きます。
腰が痛いために股関節や右足全体が痺れてきました。
痛くて痛くて・・・そんな中
痛いのは気のせいだなんて書いてあるのぼりを発見。
「気のせいか・・ そうじゃないよね」
どうにも我慢が出来なくなって、少し歩きます。
少し歩くと痺れも弱まってきて、また少し走ってみます。
また痛くなって歩く、そしてまた走ってみる。

このレースの最大の特徴は、エイドステーションの充実度にあります。
42.195キロの中に15箇所もあるステーション。
バーム・お水・バナナ・オレンジ・レーズン・チョコ・アンパン・クリームパン・金芽米のおにぎり などなど。
そしてお楽しみの35キロ地点のシャーベットステーション。
この地点でのシャーベットの美味しさは格別でした。

そんなエイドや、ボランティアの方々や沿道の応援の方々の声援に支えられ、
どうにかこうにかゴール!
途中、怪我人の収容車も沢山走っていて、
思わず「乗せてくれ・・・」と言いそうになるのをぐっと我慢。
何度も心が折れそうになりましたが、
走っては歩く、歩いては走るのを繰返し、ぎりぎり4時間58分でのゴールでした!
途中「もしかしたらまだ間に合うかも」の気持ちだけが心の支え。
ゴールで待ってくれていたJは、
「きっと5時間切って帰って来ると思ってたよ」と言ってくれました。
そんな彼も自己ベストの4時間31分台。
4人全員自己ベスト更新で、とても達成感のあるレースでした。

走っている時は苦しくて「もうフルマラソンはやめようかな」
なんて思いましたが、足腰の痛みがとれてきた今日辺り、
やっぱりまた走るんだろうな、なんて思っています。

とにかくしばらくは休養。
怪我も無く、楽しみながら長く走れるように、
ゆっくりと頑張ってみます。
f0196455_1528339.gif

by rosering | 2013-03-26 15:36 | マラソンのこと | Comments(0)