人気ブログランキング |

<   2010年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

夏向けのジュエリー

今日はとても良いお天気!風はさわやかですが、夏を思わせるような日差しです。
今日はそんな暑い夏に似合うジュエリーのご紹介です。

夏にはやはりこれ。白いジュエリーが映えますね。
お顔周りに白い色を持ってくると、お顔が明るく映ります。
お洋服にも合わせやすいので、何かと出番が多くなる白いジュエリーです。

まず初めにブローチとイヤリングのセットです。
こちらは Florenza のもの。独特のクラッシックな雰囲気。
さすがに細かい細工が見事です。とても状態も良く、セットで Sold
f0196455_1214589.jpg


こちらは Sarah Coventry のもの。
シルバーメタルとフェイクパール。ブルーのビーズがアクセントになっていて、とても涼しげで上品です。
                                            Sold Out                 
f0196455_121336.jpg


さわやかなブルーのイヤリングは Robert のもの。
ミリアム・ハスケルの影響を強く受けている、大変凝った作品です。
ブルーのラインストーンとビーズのコンビネーションが可愛らしく、
とても華やかですが上品な雰囲気です。          Sold
f0196455_1221169.jpg


下2点は Trifari のもの。
トリファリらしい白とゴールドの扱いが素晴らしいジュエリーです。
上 チョーカー 8000円  下 チョーカーとブレスレットのセット Sold
f0196455_12273470.jpg
f0196455_12274558.jpg

by rosering | 2010-06-03 12:29 | ジュエリー  | Comments(0)

心に響く言葉

このブログで政治のことを書くのは好ましくないと思っていましたが、
今日だけはちょっと書かせてください。

今朝早く、鳩山総理が辞任を表明しました。
生中継でその演説を聴きました。
20分位だったのでしょうか?1度も原稿に目を落とすことなく、
自分の言葉で自分の気持ちをしっかりと述べられた、そういう辞意表明だったと思います。
簡潔で分かりやすく、とても心に響きました。

総理の志は正しかったと思うのです。
ただその高い志を実現出来る力が不足していた。完全に力量不足でした。
見通しも甘かったのですね。
育ちの良いおぼっちゃまタイプの人間を私は嫌いではありませんが、
こと政治家においては、ましてや国のリーダーにおいては、
それではまったく駄目なのだということが良く分かりました。

でも、気持ちは伝わっていたのです。
「沖縄から基地を無くしたい」 そう本気で思っている気持ちが分かり、ずっと見つめてきました。
自民党における官僚政治だったらありえない、そんな展開を見せていました。
沖縄に基地があるのは「あたりまえ」のことではないのです。
基地がある限り、沖縄には「戦後」が続いているのです。
本土の人間が忘れがちなそのことを、再認識させてくれた、そんな今回の出来事でした。

昨年の9月に政権が交代して、私達国民は自民党を捨て民主党を選びました。
その代表として選出されたのが鳩山総理でした。
それからまだ9ヶ月。
政権は交代したばかりなのです。
「政治家のための政治」では無く 「国民のための政治」 を実現させる可能性を持っているのは、
やはり民主党であり、少なくとも自民党では決して無い、と思うのです。

今こそ国民のしっかりとした目が試される時期だと思います。
鳩山総理の志が民主党の志であるならば、私は引き続き強く民主党を支持していきたい、そう思います。


f0196455_16172933.jpg

by rosering | 2010-06-02 16:19 | 日々のこと | Comments(0)

木製のバッグ

何日か肌寒い日が続きましたけど、今日は初夏らしいとても気持ちの良い1日です。
紫外線も強いようなので気を付けなくては!

アメリカから人気の木製のバッグが届いています。
今日はその中から1点、デコパージュのバッグです。

アントンペックの絵がデコパージュされたバッグです。蓋は木製。ハンドルは金属です。
絵はアンティーク時計店などの街中の風景。優しい色合いですね。
中は茶色のフェルト張り、鏡が付いて大変綺麗な状態。
全体的にとてもコンディションは良いです。
             蓋までの高さ15,5cm 横幅21cm 奥行き16cm  Sold
f0196455_185293.jpg

f0196455_1844040.jpg
f0196455_1845318.jpg

by rosering | 2010-06-01 18:06 | ヴィンテージバッグ | Comments(0)