人気ブログランキング |

<   2010年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

オパールーセントガラス

今朝午前8時の時点で、全国51箇所で真夏日の気温30度以上を記録したそうです。
今はいったい何度あることやら。
灼熱地獄、日本列島沸騰しています。

少しでも涼しく見える商品をご紹介します。

マクベス・エヴァンス社のペタルシリーズ。
ダブルハンドルのスープ用C&Sです。
“花びら”を意味するペタル。陽の光があたると透き通るミルクガラスは青みがかって見え、
その美しい透け感はまるで宝石のオパールのよう。
これらのガラスはオーパールーセントと呼ばれています。
マクベス・エヴァンス社は1930年からおよそ、5~6年ほどしか存在しなかったメーカー。
残念ながら1客しかありませんが、貴重なコレクターズアイテムです。
スープ以外にもフルーツやキャンディなどを入れたり、あるいは花器にして飾っても。 Sold
f0196455_1452150.jpg
f0196455_14521152.jpg

by rosering | 2010-07-21 14:54 | ガラス 壜  | Comments(0)

生きていく力

ものすごく暑いです。
今からこんなに暑くって、皆さん身体が持つんでしょうか?
ツイッターでも「暑くって食欲が無い」だの「早くも夏バテ」だののつぶやきが多く見られます。
私もJも幸か不幸か、どんなに暑くても食欲が無くなることはまずありません。
根っから丈夫に出来ています。笑

子供達は今日終業式。楽しい夏休みの始まりです。
5歳の子も10歳の子も、その歳の夏は1回しかありません。
ちゃんとお日様を浴びて、お外で沢山遊んで欲しいです。
学校の宿題以外は勉強なんてしなくて良いよ~!
特に小学生のうちは、読書だけは沢山して欲しいけど、
後は海やプールで泳いで、お友達と外で遊んで、思いっきり太陽光充電。
沢山充電できた子供は、生きるエネルギーが蓄えられて、
大きくなってからの生きるパワーになると思うのです。
何よりもそれが1番!頑張って遊んでね!

大人も頑張って遊びます。
週末伊豆に行って来ました。
伊豆の家に飛び込んできたカブトムシ (この太い指は私のではありませんよ、念のため)
f0196455_1736279.jpg
f0196455_17362720.jpg
f0196455_17363782.jpg

by rosering | 2010-07-20 17:38 | 伊豆の家 | Comments(0)

ラスコー壁画

フランス南西部モンティニャック村近郊に位置するラスコー壁画
約1万6000年前の旧石器時代後期のものとされる、動物などが描かれた有名な彩色壁画です。
こちらはその壁画が絵付けされた珍しい花瓶。
日本のSEYEI社のものです。
SEYEI社のピカソやコクトーの絵皿などは良く見かけますが、
ラスコー壁画まで手がけていたとは・・・・。
壁画好き?の方には堪らない逸品でしょう。オリジナルの箱付き。                                                                         高さ25cm   Sold
f0196455_1426222.jpg
f0196455_14261023.jpg
f0196455_14261827.jpg
f0196455_14262650.jpg


ちなみに↑のラスコー壁画のサイト、すごいですよ。
本当にラスコーの洞窟を探検しているみたい。ちょっとひんやりと涼しくなる気分です。
洞窟が苦手な閉所恐怖症の人は見ないほうがよいです。笑
by rosering | 2010-07-17 14:30 | その他のアンティーク | Comments(2)

お休みのお知らせ

ローズリング・古家具骨董ギャラリー共、
明後日の18日(日曜日)は都合によりお休みさせていただきます。
19日は月曜日で定休日ですので、18、19日は連休となります。
申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
                                 店主
by rosering | 2010-07-16 16:39 | お知らせ | Comments(0)

煙草入れ

昨日、今日と何だかバタバタとしていて、ブログの更新が出来ていません。ごめんなさい!
別に特別忙しい訳でもないのに、1日が過ぎるのが早いです。
気が付けば今日もすでに閉店時間が過ぎています。
取り急ぎ、1つだけご紹介いたします。

本来は煙草入れとして使われていたものでしょう。
最近は煙草を吸われる方も少なくなっていますが、
細かい細工が美しいので、煙草入れとしてだけでははもったいない。
ジュエリーなど美しいものを入れる小物入れとしてお使いください。
材質は真鍮にシルバープレート。
細部の美しい飾りから、おそらくフランスのものと思われます。     Sold
f0196455_18295672.jpg
                
f0196455_18291640.jpg

by rosering | 2010-07-15 18:31 | その他のアンティーク | Comments(4)

カモメのコースター

雨がしとしとと降っている国立の午後です。
いかにもの梅雨空ですが、それも今週一杯?
日曜日からは晴れマークが続いているので、その辺りでいよいよ梅雨明けでしょうか?
いよいよ夏本番ですね!嬉しいです♪

今でも四六時中伊豆に行っていますが、
若いとき、そうですねえ(遠い目・・・)10代の終わり頃、
泳げる季節になると毎週の様に伊豆に行っていました。
今のように、車にエアコンが付いているのが当たり前では無かった当時、
クーラーの無い友人の小さい車に何人も乗り込んで、
伊豆の先端、下田の先の弓ヶ浜まで毎週土日、1泊で行っていたのですから、今考えると恐ろしい。。。

東伊豆をご存知の方ならお分かりだと思いますが、下田方面に行くには、
小田原から海沿いの道135号線をただひたすら走るだけしかないのです。
当然のように夏の伊豆は大渋滞・・・・。
国立から弓ヶ浜まで空いていても4時間位掛かります。
それが渋滞すると6時間とか当たり前。
若いって凄いことです。
今なら、エアコンの付いていない車でなんて、1回でも嫌です!笑

でも楽しかったなあ。青春でしたねえ。綺麗な海でした。
持ち物は水着とタオルにゴーグルとシュノーケル。それと焼き網1枚・・・・。
今の様にバーベキューセットなんて贅沢なものは誰も持っていませんから、
岩場の石を使って炉を作って、潜るのが得意な友人がサザエを採って来るのを待ちます。
あっしかし、貧乏でも当時からビールだけは買っていましたね。笑
毎週お世話になっていた、弓ヶ浜の「たたみや」という民宿。まだあるのかなぁ。
みんな普通の学生で、裕福でお金持ちの友人なんていませんでした。
今考えると、そんな風だったから、どれもこれも楽しかった(笑える)思い出として残っている、そう思います。

アクリル樹脂のカモメのコースター。壁に掛けられるようになっています。
窓際に下げると綺麗。 1枚1800円 
f0196455_14353668.jpg
f0196455_1435431.jpg

by rosering | 2010-07-13 14:46 | ガラス 壜  | Comments(4)

海老

巷では蛸の話題で持ちきりですけど、
私は海老の話。

「金子國義と調理されたエビたち」

金子國義氏は言わずと知れた芸術家ですが、
料理への造詣の深さでも有名です。
この本の発行元は「社団法人 日本水産物輸入協会 えび委員会」
そんなお堅いところが、こんなお洒落な冊子を出していたとは驚きです。
調理はすべて金子國義氏が手がけ、巻末にはレシピも掲載されています。  
全40ページ エビ料理 17点 1984年発行  2000円

~色、かたち、動き、そして、もちろん味・・・・・
 エビは私にとって、画室と厨房のもっとも魅力ある素材のひとつだ。~   金子國義
f0196455_13434574.jpg
f0196455_13435245.jpg
f0196455_1344085.jpg

f0196455_13445587.jpg
f0196455_1345334.jpg
f0196455_13451263.jpg

f0196455_13454869.jpg
f0196455_13455678.jpg
f0196455_1346425.jpg

by rosering | 2010-07-11 13:47 | その他のアンティーク | Comments(2)

花椿

昨日↓ じめじめして嫌だの何だのってつぶやいていたら、今日は気持ちよく晴れましたね~。
暑いですけれど、潔く気持ちの良い暑さです。

若かった頃、日焼けしている方がかっこよくて、夏になると真っ黒に焼いていました。
今で言う「ガングロ」ではなく「小麦色」の肌。
今のように紫外線の怖さなどあまり知らされず、資生堂の「サンオイル」なる油を全身に塗って、こんがりと。
あの黄色いコロンとしたボトル。懐かしいですね~!
海に行くと誰も日焼け止めなど塗らずに、サンオイルばかり塗っていましたね!
今考えると恐ろしいことです。。。

あの当時の資生堂のCMはどれもかっこよくて、憧れました。
あのようなお洒落で、ドキドキするほど素敵なCMって今無いですよね。何ででしょうね?
1度見たら何度でも見たくなる、そんなCMばかりだったように思います。
当時はそれだけ才能溢れるクリエイターが沢山いたのですね。

こちらはさほど古くはありませんが、1980年代から90年代の花椿。沢山あります。 1冊200円
f0196455_17114933.jpg

by rosering | 2010-07-10 17:12 | その他のアンティーク | Comments(0)

アイリスの花瓶

何だか忙しいような、まったくそうでないような、そんな日々。
もっと時間を有効に使わなくちゃいけないような、いえいえ、ただのんびりぼーっとしていたいような、
そんな日々です。

蒸し蒸しして暑いのには、いいかげん飽きました。
早く梅雨明けして、からっとした、青い大きな空を見たいものです。

夏が好きです。

じりじりと焼けるような強い日差し。
もちろん日焼けはしないように心がけてはいますが、
本当は夏の強い日差しに、顔を上げ堂々と立ち向かいたい、そういうタイプです。

フランスから。アイリスが絵付けされた花瓶です。
時代はかなり感じられますが無傷。繊細なものなのに素晴らしい状態です。  高さ20cm  Sold
f0196455_1801931.jpg
f0196455_1803664.jpg
f0196455_1804492.jpg

by rosering | 2010-07-09 18:03 | ガラス 壜  | Comments(0)

骨董ギャラリーからのお知らせ

東邦アート・クラシックⅢ  アンティークフェアー 
   ―ガ ラ ク タ 市-

8月2日(月)―8月13日(金) 東邦アート
(11時~18時 日曜日休み)

東邦アートが芝に移転して初めてのアンティークフェアーです。
日本・中国・朝鮮・東南アシアの陶磁器、木彫仏・石仏・五輪塔。
ガラス器、縄文土器、弥生土器などのほか、南米・東南アジアなどの土器類をはじめ古民具も展示します。
また今回は「ヨーロッパの印判と明治の印判」を特集します。
ぜひお誘いあわせのうえ、ご来場ください。
                                  茜屋古道具店 高岡忠雄

東邦アート
東京都港区芝公園3-1-14 FLEX芝公園1階
〒105-0011電話03-5733-5377 fax03-5733-0602
www.tohoart.com
f0196455_19394512.gif

by rosering | 2010-07-08 19:44 | 古家具・骨董ギャラリー | Comments(0)