人気ブログランキング |

<   2010年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

聖水入れ

フランスより、やや大きめの聖水入れが届いています。
木製のフレームの裏にはParisの刻印。
真鍮の板には生誕の絵。
父ヨセフと聖母マリア、そして生まれたばかりのイエス様が描かれています。
聖水入れも金属。よって、全体的にはかなり重みがあります。
                              最大幅 25cm×15cm  Sold
f0196455_15534816.jpg
f0196455_15535741.jpg

by rosering | 2010-09-03 15:55 | その他のアンティーク | Comments(2)

ハスケルのバロックパール

アメリカン・コスチュームジュエリーの女王「ミリアム・ハスケル」
インディアナ州の田舎町から、たった500ドルを手にNYを目指したのは20代半ばのこと。
それから驚くべき速さで、トップデザイナーに躍り出し、その洗練されたデザインと卓越した技術によって、
ニューヨーカーやハリウッド女優達に、絶大な人気を得ます。
モード雑誌「ヴォーグ」の表紙を飾るトップモデル達も、競ってハスケルのジュエリーで身を飾りました。

そんなハスケルの代表的とも言える、バロックパールのネックレス 2点です。
ハスケルの人工パールは10回以上も色を重ね塗りなおし、非常に独特で微妙な色合いを醸し出しています。

ハスケルファンなら、必ず1つは持っていたい、このバロックパールのネックレス。
手に取り、実際に身につけていただくと、一瞬でその良さに魅了されます。
かすかにグレー掛かった何とも言えない輝きを放つハスケルのパール。
是非一度手に取ってご覧になってください。

                           長さ 約43cm 粒の大きさ 12mm前後 Sold
f0196455_15174589.jpg
f0196455_15175696.jpg
f0196455_1518594.jpg

                           長さ 約38cm 粒の大きさ 5mm前後  Sold
f0196455_1520478.jpg
f0196455_1520571.jpg
f0196455_15211085.jpg

by rosering | 2010-09-02 15:21 | ミリアムハスケル | Comments(0)

国立の宝~関頑亭先生~

昨夜、国立富士見通りにある「ラグー」に行ってきました。
店を覗くと、カウンターに小さなおじいちゃん(失礼)関頑亭先生が。
今年92歳になられる頑亭先生は仏師であり彫刻家。国立の宝です。
ローズリングの直ぐそばにお住まいですが、夕刻になると近くの店で良く姿をお見かけします。
ラグーもそんなお気に入りの店の1つ。
結構なボリュームがあるカットステーキを昨日も綺麗に召し上がっていました。
92歳にしてステーキ。素晴らしい食欲。
「頑亭先生、毎日暑いですけど体調はいかがですか?」とお尋ねしたら、
「体調なんて言葉は僕の中には無いんだよ」 と即答。
体調が良いとか悪いとか、その辺りはもう超越していらっしゃるご様子です。
口癖は 「好みのタイプは年上の女性」
もうあまり周りに年上の女性がいなくなっちゃった、のが目下の悩みだそうです。
頑亭先生、最高です!
f0196455_15162028.jpg

by rosering | 2010-09-01 15:17 | 国立のこと | Comments(2)