<   2010年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ミリアム ハスケル イヤリング2点

~女性に比べて男性のほうが、暑さ寒さに弱い~
これは、やはり皮下脂肪の蓄え方によるものらしいですが、
確かに、冷え性でも無いくせに、やけに寒がったり、
我慢できる範囲なのに「暑い暑い!」と言って直ぐにエアコンを付けるのは男の人。
わたしの周りにも何名かそういう男性がいます・・・。
夏にあんなに暑がるんだから、冬は寒くないんだろうと思っても、決してそうではないんですね。
そういう人は寒さにも敏感。
やはり女性の方が我慢強いんですよね。うんうん。

一般的に女性は夏に体重が減って、冬に増える傾向ある。
男性はあまり変わらないそうです。
女性は自分の身体を自然に守れるように出来ているのですね。
鶏のオス・メスも同じらしくて、一年の体重の統計を見ると、
オスは一年を通して体重の変化は殆ど見られず、
メスの体重は夏は減って、冬は増加する傾向にあるらしいです。
やはり、卵を産むということにも関係しているのでしょうね。
私の場合、夏に体重の減少は見られませんが、冬には増加の傾向が見られます・・・・・・。涙

さて、気を取り直して、ハスケルのイヤリングを2点ご紹介します。

なんとも美しいガラスビーズのイヤリング。
ピンクもハスケルの手に掛かると、こんなに大人っぽくエレガントになります。
耳元でゆらゆらと揺れるタイプ。大振りのイヤリングです。 全長 6cm  Sold
f0196455_12574638.jpg


もう1点。アンバーカラーの四角いイヤリングです。
なんとも綺麗な琥珀色。心惹かれるとても良い色です。こちらも大きくて 2,5×1,8cm。 Sold
f0196455_1301151.jpg

[PR]
by rosering | 2010-12-11 13:02 | ミリアムハスケル | Comments(0)

ベークライトのリング

寒くなってきましたね~。
12月ですものね、当然と言えば当然。
いつの間にか、本当の冬 です。

昨日の夜も歩いていて「寒~い」と思っても、
身体はそれなりに暖かなコートとか着込んでいたりしますし、手袋してマフラーして。
なので、寒いのは実は顔だけ。
実際そんなには寒くないんですよね。
何か昔の方が歩いていても寒かったような?
今はヒートテックの下着とかが市民権を得ているからでしょうか。
お部屋の中ももちろん暖かですし、
一番寒くて辛いのは、朝お布団から出る時だけですね。
でも、風邪を引いている人、多いようです。気を付けたいです。

私の風邪対策の一つとして、ちょっと喉が変?と言う時に、すかさずイソジンを濃~くしてうがいをします。
喉が痛い時は、風邪の菌が喉にいるということ。
それをほっておくと、気管支とか肺に菌が入っていって、咳風邪になるそうです。
だから、風邪菌が喉にいるうちに、イソジンの濃いやつで何度もうがいをして、徹底的に菌をやっつけてしまうのです。
そうして、ビタミン剤を飲んでおけば、大抵の風邪はそこでストップしてくれます。
お試しくださいませ。

ベークライトのリングのご紹介です。
比較的数が少ないベークの指輪。これはインタリオ(沈み彫り)のリングです。
裏側からお花の形に彫ってあって、そこに色を入れてあります。
なのでまるでお花が浮いているように見えるのです。
時代を感じるアップルジュースカラー。レアな逸品です。 
サイズは14号。ちょっと大きめですが、指にフィットするので、若干大きめでも大丈夫だと思います。Sold
f0196455_1757742.jpg
f0196455_17571399.jpg

[PR]
by rosering | 2010-12-09 17:59 | ベークライト | Comments(0)

市松模様の花瓶

市松模様の、やや大振りの花瓶です。
とてもモダンなデザインですが、市松模様だと思うと何となく和風?のような。
でもこれはフランスからのもの。形はシンプルで使いやすそう。すっきりとした白と青の色合いが個性的です。
お正月のお花を生けても面白いかと。
                                      高さ 17cm Sold 
f0196455_15471967.jpg

[PR]
by rosering | 2010-12-08 15:48 | その他のアンティーク | Comments(0)

クリスマスツリー

例年のように、大学通りの大銀杏の木のイルミネーションが始まりました。
高架にになった駅のホームから見る大学通りも、とても綺麗。
下りホームに降り立ち、しばし見惚れる人を良く見かけます。

これは5日夜、駅を背にして撮った写真です。
f0196455_11442989.jpg

[PR]
by rosering | 2010-12-07 11:44 | 国立のこと | Comments(0)

冬のジュエリー

師走に入りすでにもう5日。
このままではあっという間にクリスマスを迎えてしまいそうです。

街中もすっかりクリスマスモード。
昨日夕方娘と待ち合わせをして、久しぶりに二人でお買い物をしました。
当然のことながら百貨店はクリスマス商戦。
土曜の夜でしたし、凄い人手でした。
ティファニーでプレゼントを選ぶカップルも大勢いて。
二人ともちょっと緊張しながらも幸せ一杯の顔。
良いですよね~。あの雰囲気ってとても好きです。

ティファニーはもちろんとても素敵ですけど、ローズリングのジュエリーも負けてはおりません。
もっとお手頃価格のものが沢山ありますので、ちょっとしたクリスマスプレゼントには最適かと。

サラ コベントリーのアラスカン。ブローチ、イヤリング、ブレスレットの3点セットです。
シルバーメタルのリーフ、フェイクパールにガラスのブルービーズ。
雪の季節を思い起こすような、上品でエレガントな冬のジュエリーです。    Sold out
f0196455_1771979.jpg

[PR]
by rosering | 2010-12-05 17:09 | ジュエリー  | Comments(0)

簪(かんざし)

昨日はクリスマスのお話でしたが、今日はお正月。
お正月に着物をお召しになる方も多いかと思います。
着物のアクセサリーは人気です。
帯止めやかんざし、刺繍の半襟など、古いものを好まれる方も多いです。

お洒落なかんざしが手に入りました。
シンプルだけどエレガント。色合いも美しく、一番初め目に入った時、思わずドキッとしました。
ベージュの葉っぱの部分はベークライト、色とりどりの実はガラスです。
土台の金属部分に若干の錆びが見られますが、挿してしまえば目立ちません。
私は今はあまり着物を着ませんが、たまには着て、こんなかんざしを挿してみたくなりました。
ブローチとして考えても素敵な色・デザインです。
なので、ブローチに作りかえるのも良いかもしれません。 飾りの部分だけの長さ 7,5cm  Sold
f0196455_124673.jpg
f0196455_12461366.jpg

[PR]
by rosering | 2010-12-03 12:47 | ジュエリー  | Comments(4)

クリスマスジュエリー

街中のイルミネーションがとても綺麗。
もうすぐクリスマスです。

昔、娘達がまだサンタさんを信じていた時、
「夜中にサンタさんが入って来れるように、ベランダの鍵は掛けないでおこうね」って。
「サンタさんにもケーキをご馳走しようね」と言って、一切れのケーキと紅茶をテーブルの上に置いて。
朝、お皿の上のケーキはなくなっていて、枕元にはプレゼントの箱が。
目を輝かせて「やっぱりサンタさん、来たんだね~!」
そんな可愛かった娘達も、今日が誕生日。24歳になります。

先日ちょっとお知らせしたクリスマス用のジュエリーです。
すべてアメリカから届いたもの。
この時期、コートやジャケットの襟元や帽子などに付けると楽しいですね。
クリスマスですもの、女性に限らず男性、それも年配の方も付けちゃいましょう。お洒落で素敵です。
子供でも大人でも、老若男女、クリスマスは楽しいものですね。
f0196455_1656265.jpg

          ヒイラギのブローチとイヤリングのセット セルロイド製 Sold
f0196455_16583650.jpg

                    左からSold 1700円  1800円
f0196455_1795510.jpg

           左イヤリング 2000円 真ん中のブローチ 1800円 右イヤリング Sold
f0196455_17172164.jpg

                    左から Sold 1500円 2000円
f0196455_17222762.jpg

                    左から 1800円 1500円 2500円
f0196455_1723472.jpg

                    左から 2800円 1500円 4000円
f0196455_1725091.jpg

                   左2つ Sold out   右リース 1500円
[PR]
by rosering | 2010-12-02 17:30 | ジュエリー  | Comments(0)

ドアノブ

ローズリングが2年前オープンする時、看板から内装まですべてJと二人で作り上げました。
それは楽しい作業でしたが、このドアもその一つ。
前のドアはまったく普通の何の変哲もないガラスに木枠のドアだったので、
その木枠をペンキで赤く塗りました。
ドアノブもステンレスの味気ないレバーハンドルが付いていたので外してしまい、
外側からはこんなものを取り付けました。
f0196455_1661153.jpg

これはおそらく家具の飾りに使われていたものでしょう。
木製に金属の飾り、白鳥が2羽、周りの細かい飾りが綺麗です。
外から中に入る時は押すだけなので、これをドアに貼り付けました。

そしてこれは内側。このドアノブは家具の取っ手。それを縦に取り付けました。
f0196455_1673131.jpg


工事中、ペンキの色は何色にしようかとか、棚板はどうやって取り付けようかとか。
色々とアイデアを出し合っている時は、とても楽しい時間でした。
あまりお金を掛けなくても、自分達の手で作り出すのも良いように思います。
ちょっとした工夫次第で、暮らしの風景は面白いほど変わります。
f0196455_16194113.jpg

f0196455_16201160.jpg

                 上 長さ16cm 3500円 下 長さ8cm 1個 2500円 両方ともフランス製
[PR]
by rosering | 2010-12-01 16:25 | その他のアンティーク | Comments(4)