人気ブログランキング |

<   2011年 03月 ( 37 )   > この月の画像一覧

風評被害

今回の原発事故による影響で、放射性物質が検知されたと、
国から福島、茨城の農作物に対して出荷、摂取制限指示が出されました。
テレビでほうれん草や牛乳が廃棄される映像を見ました。

震災の被害を受け、原発から避難して、その上この事態。
もうこれ以上やめて!と叫びたい気持ちです。

枝野官房長官は、
「放射線量の最大値の野菜を10日間食べたと仮定しても、
1年間の放射線量の2分の1にとどまる。
ただちに健康被害が出ることはないし、
将来にわたって健康に被害を与える放射線量を受けることはない」

と強調しました。

平気なら私は食べたいです。牛乳だって飲みたいです。
福島原発から電気を供給してもらって生活していた東京都民は、風評被害に惑わされず、
福島産や茨城産の野菜を積極的に食べるべきだと思います。

1日も早く出荷制限が取り消され、スーパーに野菜が並びますように。
もし売り出されたら、積極的買って美味しくいただくつもりでいます。
それまで、福島、茨城の農家の方々、どうか心を強く持って頑張ってください。
f0196455_15494794.jpg


今回の大震災に対して、世界197ヶ国から届いたお見舞いの言葉です。外務省発表(PDF)
by rosering | 2011-03-23 15:53 | 東日本大震災関連 | Comments(4)

いつもと違う大版画4人展

版画展のお知らせです。
お馴染みの銅版画家 松本里美さん達4人の版画展が明日から行われます。
作家:松本里美・三階朝子・時任亜矢子・溝上幾久子

地震の影響で工房が2日間閉鎖になり、ぎりぎりまで大変だったようです。
お近くのかた、是非足をお運びくださいませ。

2011・3.23(水)-28(月) 10:00-20:00 最終日18:00まで
場所 横浜市鶴見区文化センター サルビアホールギャラリー
JR鶴見駅より徒歩3分  鶴見中央1-31-2  TEL 045-511-5711
f0196455_152576.jpg

左上ー松本里美、左下ー三階朝子、右上ー時任亜矢子、右下ー溝上幾久子
f0196455_15252052.jpg

by rosering | 2011-03-22 15:25 | 日々のこと | Comments(5)

燭台

地震のあと、いらっしゃるお客さまの大半は
「燭台ありますか?」
長引くであろう計画停電を見据えて、
「せめて燭台くらい素敵なものを」と。

このまま計画停電が続けば、週に一度は夜の停電を免れません。
夜は6時20分から3時間なので、ちょうど食事時。
停電って1度や2度ならまだしも、ずっと続くとかなり滅入ってきます。
暗くて長い3時間。
でも、そんなことを言っていても仕方がありません。
蝋燭の灯りでお洒落にディナーを楽しむつもりでいようかと。

私自身燭台が好きなので集めていました。
この際一挙大公開?こんな事態なので少々お安くさせていただきます。

f0196455_13544892.jpg

                                 ↑フランス製 高さ 9,2cm  Sold
 
f0196455_13593845.jpg

                            ↑フランス製 高さ12,5cm  3800円→3000円 若干傾きあり

f0196455_1421176.jpg

                                 ↑フランス製 高さ17cm 8000円→7000円

f0196455_1483433.jpg

                                        ↑高さ7cm  Sold

f0196455_1495169.jpg

                                        ↑高さ5cm  Sold

f0196455_14113142.jpg

                           ↑ドイツ製  高さ6cm直径14cm 5600円→4000円

f0196455_14145178.jpg

                           ↑スペイン製 高さ14cm    6500円→4500円

f0196455_14164221.jpg

                                     ↑高さ4cm Sold

f0196455_14203696.jpg

                                     ↑高さ13cm 5000円→3500円

詳細等、お知りになりたい方はメールやお電話でお問い合わせくださいませ。
by rosering | 2011-03-22 15:10 | 照明 | Comments(4)

普段通りに

あの地震の時、自宅ではあのライティングビューローの上の鏡が落ちたり、
飾ってあったものが色々と倒れたりしていました。
でも割れたのは、食器棚を開けた時に落ちて来たグラスが2個。
まあ、あの揺れでこのぐらいの被害だったのは幸せなことでした。
同じ東京でも、いえ国立近辺でも、揺れ方に随分と違いがあったようですね。

あの後も余震が続いていますが、今日あたりはだいぶ治まって来ました。
地震のあと、棚の上に飾っていたものを床に置いておいたり、
非常食を集めて大きなバッグに入れて、直ぐ持ち出せるところに置いておいたり、
着替えも詰めてコートも直ぐ着れるベッドの足もとに置いたり。
そう、家の中がはっきり言って「非常事態宣言」をしていました。
散らかっていると言うか、めちゃくちゃと言うか。
そんな家の中にいると、何だか心が殺伐としてくるのですね。

余震が治まってきたので、今日殆どのものを、前と同じように飾りました。
非常持ち出し袋だけはそのままですが、あまり目につかないところに置くようにしました。

気が付いたら庭のクリスマスローズがたくさん咲いていたので、少し切って花瓶に挿しました。

部屋がすっきりして、元通りになると、少し気分も落ち着きます。
明日からはこのブログも、少しずつ以前のように商品のご紹介に戻していこうと思っています。
f0196455_22224058.jpg

by rosering | 2011-03-21 22:20 | 東日本大震災関連 | Comments(4)

BAL OASI

昨夜はJ と二人で、国立のはずれにある、イタリアン バール BAL OASIさんに行ってきました。
はっきり言って「なんでこんなとこ(失礼)にあるの?」という場所にあります。
国立駅から歩くこと、ほぼ15分位。
まだかしら、どこかしら?と少々不安になったころに、ぽつんと現れる可愛いお店。
暗い住宅街に灯るOASIの灯りは、文字通りオアシスのよう。
OASI(オアジ)とはイタリア語でオアシスのことだそうです。
カウンターだけの小さなお店には、イタリア帰りの男前?の女子hatsuneさんが。

昨日頂いたのは、
・ふきのとうソースの鶏肉グラタン
・アボガドのディップ
・イタリアンハムカツ(J の好物)
・ポテトと挽肉のホワイトソースパン粉焼き
・アンチョビとニンニクのペンネ(裏メニュー)
・ビール
・白ワイン2本(やはり2本)

センスの良さと、心をがこもったお料理は、
「う~ん、イタリア~ン♪」どれもとっても美味です。

hatsuneさんの気さくな人柄を慕って、女性一人のお客様も多いよう。
お値段もリーズナブル。カウンターに腰掛けて、ワインを片手に美味しい料理をつまんで。
国立に似あう、カジュアルだけどお洒落な店。
こんな店が近くに出来て、とても嬉しいです!
f0196455_20523128.jpg
f0196455_20524024.jpg
f0196455_20525268.jpg
f0196455_2053633.jpg
f0196455_20531218.jpg
f0196455_20532365.jpg

by rosering | 2011-03-20 20:56 | 国立のこと | Comments(6)

お知らせ

以前お知らせしたように、明日日曜日は臨時休業。
明後日の定休日と合わせて連休とさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
                          ローズリング 店主
by rosering | 2011-03-19 18:28 | お知らせ | Comments(0)

自分自身を信じる

福島原発で自らの命も顧みず、私たち国民のために必死に戦ってくださっている方々がいます。
本当に本当に、心からの感謝の気持ちとと尊敬の念、そしてその方々のご無事を祈らずにいられません。

色々な情報が入ってきます。
原発関係の従事者、開発者、東大教授、評論家、などなど。
「そんな専門家が、こう言っていた、ああ言っていた、海外のメディアはこう言っている」などなど。

「東京は全然大丈夫」
「いやもっと事態は深刻」
「日本のメディアは本当のことを言っていない」
「影響がないとは言えないが、心配するほどではない」

昨日の夜、家族と食事に行ったお店のカウンターで、隣に座っていた中年の男性二人組み。
声も高らかに、今回の事故の恐ろしさ、政府の無能さ、などを熱弁していました。
「東京は今、そこまで心配しなくても良いんじゃないですか?」と私が言っても、
「いやいや、あんたは分かっていない。僕は原発の専門家の情報を聞いたんだよ。事態はもっと深刻だ」
他にも色々な方面に関する文句を、延々と話す話す。

聞いている内に、はっきり言ってぶっとばしてやりたくなりましたね(失礼)笑
「だったらあなたはさっさと逃げれば?」 
こういう輩が、トイレットペーパーやお米やラーメンを、必要以上に買い占めているんだな、きっと。

色々な情報があります。
その中にはまったく根拠の無いもの、間違っているもの、ある程度正しいもの、実はその通りのもの、
色々だと思います。
情報を得ることは必要なことですが、むやみやたらにそれを信じて、
必要以上に怖がったり、大騒ぎしたりしてはいけないと思います。
ましてや、自分ひとりで怖がっているのは勝手ですけど、
その恐怖心を他人に押し付けることなど、決してしてはいけないこと。

他人から聞いたことを鵜呑みにしないで、それをいったん自分の中に取り込んで、自分なりに消化する。
パニックに陥らないように、賢い私たちはそんな習慣をつけなければ。

今日は一日計画停電はありません。
正直言ってほっとしています。
昨日の昼間の停電中も店にいたのですが、さ、寒かった~~~。

今日は少し暖かです。
引き続き節電を頑張りましょう。

一人でお家にいて、テレビで悲しい映像ばかり見ていると、
私だって胸が苦しくなって大きな声で泣き叫びたくなってしまいます。
節電のためにも、家に居ないでお外に出ましょう。
お散歩やお買い物、家族やお友達と食事しておしゃべりして、元気を分かち合いましょう。

そうすることが被災された方々の為にもなります。
私たち一人ひとりが元気になって、日本の国を建て直しましょう。
by rosering | 2011-03-19 14:28 | 東日本大震災関連 | Comments(2)

計画停電スケジュール

東京電力の計画停電スケジュール です。
今のところ、これが一番分かりやすいです。

計画停電、皆様のところは実施されていますか?
されているところと、免れているところがあるようですね。
いずれにせよ、今後もその時に向けて備えましょう。
頑張ろう 節電。
by rosering | 2011-03-18 18:22 | 東日本大震災関連 | Comments(2)

停電 その2

昨日も無事?に、店も家も計画停電しました。
一日2回のところもあったようですね。大変です。
昼の停電は、本を読んだり出来るけど、夜は本当にやることが無い。
寝ちゃうのが一番良いのだろうけど。

今日は12時20分から、もう直ぐです。
明るい時間帯なので、店に居ようと思っています。
昨日は3時半くらいからだったのですが、信号機も点いていなくて、おまわりさんもいない交差点。
大型スーパーもマックも書店も閉店中。異様なムードでした。
そんな中、店内は暗いのにドアに「営業してます」の大きな手書きの張り紙が。
富士見通りのセブンイレブンでした。
何も買わなかったけど、何だかとても心強かったですね。

という訳で、ローズリングも一応開けています。
でも、こんな非常事態ですので、急遽閉店することもあるかもしれません。
ご了承くださいませ。

昨日、道端で見つけたこんな思いやり。心が和みました。
f0196455_12191842.jpg

by rosering | 2011-03-18 12:19 | 東日本大震災関連 | Comments(1)

停電

昨日の夜、私の住む地域が初めて停電しました。
東電さんはオオカミ少年のごとく、
「停電するする」と言っていて、なかなかしなかったので、
「今回もしないんじゃな~い?」と高を括っていたら、
突然、バチッ!
・・・・・・・真っ暗です。なめてました東電さん。ごめんなさい。
夕方6時半頃で、店から帰って娘と二人で夕ご飯の支度中でした。
呑気にワカサギをフライにしようと鍋に油を入れて火をつけようとしていたところでした。
えっ!どうしよう。
さすがに灯りはランタンやら懐中電灯やらを、
アウトドア好きなJや準備万端の母が色々と持っているので大丈夫でしたが、フ・フライは?どうする?
電気が止まると、ガスも付かないんですね。
「何やってるんだろう、わたし」 とその時はさすがに思いましたね。
そんな時、Jがすかさず出してきたのがカセットコンロ。
私、生まれて初めてカセットコンロで揚げ物をしました。

サラダとパンは作ってあったので、あと生ハムを出してOK。
ロウソクとランタンの灯りの下で、ラジオを聴きながらお食事しました。
家族が一緒だったから心細くなかったけど、一人だったら長い3時間。
一人暮らしの方は、夜の停電予定の時は、誰かお友達と一緒に居た方が良いですね。
夜の停電、思ったより衝撃的でした。

食事が済んで、娘と一緒に外に出てみました。
「真っ暗な街ってどんなだろう?」
と思って出てみたのですが、思いがけず月が明るい。
薄く青白い幻想的とも言える街並み。
月明かりで歩けるくらいでした。そしてもちろん星も綺麗。
でも、街灯も点かず、家々の灯りも点いていない街の光景は、
生まれて始めて見る、それは不思議なものでした。

停電しなければ見ることのなかったであろう光景。
私の心に深く刻み込みました。

夜の停電で思ったこと。
・懐中電灯などの灯りは、すぐ手の届く決まったところに置いておく。(分かっていても慌てます)
・危険なので食事の支度は、出来るだけそれまでに済ます。
・なるべく一人で居ないようにする。
・それなりに停電を楽しむ。

以上でした。

あ、あと一つ。ランタンをお持ちの方は後ろに鏡を置くと、倍明るくなります。
f0196455_1510026.jpg


f0196455_14245467.jpg

                                              携帯で撮影
by rosering | 2011-03-17 15:20 | 東日本大震災関連 | Comments(8)