人気ブログランキング |

<   2012年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ハスケルのブローチ

ミリアムハスケル アンサイン時代のブローチのご紹介です。
ゆらゆらと揺れるコーラル色のビーズ。
ゴールドトーンの金具とのコンビネーションが、豪華さを醸し出していますが、
色的には可愛らしくもあり、カジュアルな感じも受けます。
この揺れるデザインは、アンサイン時代に多く見られます。
この圧倒的な存在感は、ハスケル独特の世界です。       Sold
f0196455_1662141.jpg

f0196455_1663716.jpg

f0196455_1664923.jpg

by rosering | 2012-04-13 16:08 | ミリアムハスケル | Comments(0)

マリア像

フランスからの石膏のマリア様です。
清らかで優しく美しいお顔。
かすかに微笑んでいらっしゃいますが、心なしか、少しだけ悲しげです。
そしてその右足は、悪の象徴の蛇を踏んでいます。
残念ながら、左手の親指の部分が少し欠けていますが、
古いマリア像をお探しの方には、さほど気になるものではないと思われます。
高さ28,5cm。堂々とした大きさで素晴らしいと思います。        Sold 
f0196455_17181377.jpg

f0196455_17184280.jpg

f0196455_1719036.jpg

f0196455_17191521.jpg

by rosering | 2012-04-11 17:38 | ロザリオ 十字架 他 | Comments(4)

ポプリケース

今日はとても暖か。
国立の桜も満開で、それはそれはむせかえる様に美しいです。
お花見&国立散策のお客様も、多くいらっしゃいました。ありがとうございます。
私達も昨日お花見をしました。
午前中、ジョギング仲間と一橋大学の中のグラウンドを走って、
その後、大学通りでお花見。
少しだけのつもりが、気がつくと夜。お酒の力って恐ろしいですね 笑
昨日の時点では、まだ8分咲き位でしたが、今日は本当に満開。
今週一杯は楽しめそうですので、是非国立にお遊びにいらしてくださいませ。
1年を通して一番美しい、国立の春 です。

フランスからのポプリケースです。
お花とリーフの模様。
金属の細かい細工が本当に美しい。
ドレッサーに置いて、コットンやお薬を入れたり、
大切なジュエリーを入れても良いですね。  直径 9cm SOLD
f0196455_17334518.jpg

f0196455_17335954.jpg

f0196455_17341564.jpg

by rosering | 2012-04-09 17:35 | その他のアンティーク | Comments(0)

ハスケル イヤリング

この週末、国立の桜も満開です。
皆様もどちらかでお花見をされたのでしょうか?
冬が長かった分、一気に咲いた感のある桜。
大学通りの桜並木も、例年通りそれはそれは見事です。
毎日その前を通って店まで歩いて来ます。
当たり前のような風景になっていますが、それって凄く幸せなことですよね!

お花見の方々で国立も賑わっています。
でも意外に気温は低いので、身体が冷えないように気をつけなければ。
インフルエンザもまだ流行っているようですね。

ミリアムハスケルのイヤリングです。
美しく光る、漆黒のヨーロピアングラスビーズ。
その周りの金属メタルの細かい飾りも美しいです。
大きさもあり、ハスケルらしい堂々とした風格のあるイヤリングだと思います。
                                         直径4cm  Sold
f0196455_1812329.jpg

by rosering | 2012-04-07 18:02 | ミリアムハスケル | Comments(0)

Trifari

コスチュームジュエリーの草分け的存在のトリファリ。
20世紀初頭にイタリア・ナポリからNYへ移民して来たギュスターヴォ・トリファリ。
トリファリの基本はイタリアンデザインだったのです。
そして、30年に、カルティエやヴァンクリーフのコレクションデザイナーであった、
フランス出身のアルフレッド・フィリップがチーフデザイナーとして参加。
そこから、トリファリのコスチュームジュエリーは、
ファインジュエリーに遜色の無いハンドセットが施されたものになり、
トリファリブランドは「ラインストーンの王者」と呼ばれるようになりました。

こちらはそのトリファリのイヤリングとブレスレットのセットです。
腕を出す機会の増えるこれからの季節。
こんなに可愛いピンク色のブレスとお揃いのイヤリング。
本当に春らしい、そしてトリファリらしい、上品で高級感のある逸品だと思います。  Sold
f0196455_1613633.jpg

by rosering | 2012-04-06 16:16 | トリファリ | Comments(0)

ウィローパターン

お久しぶりのウィローパターン C&Sのご紹介です。
カップの直径が9cmと程よい大きさ。
ソーサは深さがあります。
状態も良く5客セット。日本製で裏に「寿陶」の刻印があります。 Sold Out
f0196455_17215186.jpg

f0196455_1722125.jpg

f0196455_17222741.jpg

by rosering | 2012-04-04 17:23 | ウイローパターン | Comments(0)

ジョギング

日中はとても春らしい陽気になりましたね。
大学通りの桜も、薄っすらとピンク色に色づいてきました。
こうなったらもう咲くのは時間の問題です。
今度の週末は、丁度お花見日和ですね。

昨日のお休みは、久しぶりにちょっと長くジョギングしました。
いつもは朝か夕方、5キロ程を30分くらい走るだけなのですが、
昨日は玉川浄水沿いを13キロ、95分かけてゆっくりと走りました。
マラソンのトレーニング法にLSD(long,slow,distance)というものがあります。
~LSD(ロング・スロー・ディスタンス)読んで字のごとく、ゆっくりしたペースで、長時間走るトレーニング。
十分に酸素を取り込みながら、身体に低負荷をかけ続けることで、
毛細血管の発達や、心肺機能の開発など、持久力の養成に効果がある。~
とのこと。

ゆっくりのペースは人によって違いますが、
私のような初心者は1キロ7~8分のペースが良いようです。
それは、さほど息も切れず、おしゃべりしながら走れるペースです。
それでも走り始めはちょっと疲れますし、身体もだるい。
でも不思議なもので、5キロ近くになると息も苦しくなくなって、身体も軽くなってきて、
「これならずーっと走っていられるかも~」
なんて思うくらいになります。
走っていてもとても気持ちの良い季節です。

こちらはやっと満開になった庭のクリスマスローズ。
これも1ヶ月遅れですね。
f0196455_1535233.jpg

by rosering | 2012-04-02 15:39 | マラソンのこと | Comments(0)